DJアヴィーチーさん死去 世界のダンスミュージック界をけん引

世界せかいのダンスミュージックかいをけんいんしたスウェーデン出身しゅっしんのDJ、アヴィーチーさんがくなりました。28さいでした。


アヴィーチーさん、本名ほんみょう、ティム・バークリングさんは独学どくがく音楽おんがく制作せいさくまなび、18さいから本格的ほんかくてきにDJとして活動かつどうはじめました。

2010ねん発表はっぴょうした「シーク・ブロマンス」などが世界的せかいてきヒットひっときょくとなったことをきっかけに、ダンスミュージックかいをけんいんする存在そんざいとなり、アメリカ音楽界おんがくかい最高さいこう栄誉えいよとされるグラミーぐらみーしょうに2ねん連続れんぞくでノミネートされました。

そして、2013ねん発表はっぴょうされた「ウェイク・ミ-・アップ」は、アップテンポなダンスミュージックのなかにフォークソングのサウンドをれた斬新ざんしん音楽おんがくで、自分じぶんさが若者わかもの葛藤かっとう表現ひょうげんし、同世代どうせだいからたか支持しじてアヴィーチーさんの代表作だいひょうさくとなりました。

しかし、ここすうねん飲酒いんしゅによる急性きゅうせいすいえんわずらい、2014ねんにはたんのうの摘出てきしゅつ手術しゅじゅつおこなうなど健康状態けんこうじょうたい悪化あっかし、おととしにはツアーからの引退いんたい表明ひょうめいしていました。

その新曲しんきょく発表はっぴょうするなど活動かつどうつづけていましたが、アヴィーチーさんの代理人だいりにんによりますと、今月こんげつ20にち滞在たいざいしていた中東ちゅうとうのオマーンでくなったということです。死因しいんなどくわしいことはあきらかになっていません。