6割超がライフル銃販売禁止を支持 米世論調査

アメリカのABCテレビとワシントン・ポストは、今月こんげつにちから11にちにかけて、無作為むさくいえらんだアメリカあめりかじんわせて1002にん対象たいしょう電話でんわった銃規制じゅうきせいかんする世論調査よろんちょうさ結果けっかを20にち公表こうひょうしました。


それによりますと、フロリダふろりだしゅう高校こうこうでのじゅう乱射らんしゃ事件じけんをはじめ、おおくの乱射らんしゃ事件じけん使つかわれてきた殺傷さっしょう能力のうりょくたかライフルらいふるじゅう販売はんばい禁止きんしについて、支持しじするとこたえたひとは62%で、反対はんたいするとこたえたひとの35%をおおきく上回うわまわりました。

これは、フロリダふろりだしゅうでの事件じけん直後ちょくごおこなわれたおな調査ちょうさくらべると、支持しじするとこたえたひとが12ポイント増加ぞうかしたのにたいし、反対はんたいするとこたえたひとは11ポイント減少げんしょうしていて、その急激きゅうげきおおきくなっています。

また、じゅう購入こうにゅうできる年齢ねんれいを18さいから21さいげることについても、支持しじが72%にのぼったのにたいし、反対はんたいは26%にとどまり、銃規制じゅうきせい強化きょうかもとめるこえたかまっています。

一方いっぽうじゅう乱射らんしゃ事件じけんふせぐため、連邦れんぽう議会ぎかい十分じゅうぶん対応たいおうをしていないとこたえたひとは71%、トランプ大統領だいとうりょう十分じゅうぶん対応たいおうをしていないとこたえたひとは59%で、銃規制じゅうきせいをめぐって政府せいふ議会ぎかいへの不満ふまんあらわれています。

銃規制じゅうきせい強化きょうかをめぐっては、ことし11がつおこなわれる中間ちゅうかん選挙せんきょでも、重要じゅうよう争点そうてんの1つとなるとみられています。

関連かんれんニュース

銃規制じゅうきせい強化きょうかを” 全米ぜんべいでデモ 乱射らんしゃ事件じけん高校こうこう生徒せいとびかけ

じゅう乱射らんしゃ事件じけん高校こうこう生徒せいとたちが集会しゅうかい 銃規制じゅうきせい強化きょうかうったえる

べいどもけ “防弾ぼうだんリュック” が人気にんき