ニューヨークで日本にっぽんのウイスキーを紹介しょうかい

2018ねん04がつ21にち 1416ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

海外かいがい評価ひょうかたかめている日本にっぽんのウイスキーについてのセミナーが、アメリカ・ニューヨークでひらかれ、日本人にほんじん職人気質しょくにんかたぎ独特どくとく風味ふうみのウイスキーをしていることなどが紹介しょうかいされました。

ニューヨークのマンハッタンでひらかれたセミナーには、ウイスキーの愛好家あいこうかなどおよそ20にん参加さんかしました。

このなかでは、ウイスキーについておおくの著作ちょさくがある専門家せんもんかのデーブ・ブルームが、のちにニッカウヰスキーを設立せつりつする竹鶴たけつる政孝まさたかが1910年代ねんだいにスコットランドにわたったことで日本にっぽんのウイスキーづくりがはじまったことや、スコットランドの蒸留じょうりゅうじょおな原料げんりょう使つかっても、日本人にほんじん職人気質しょくにんかたぎ透明感とうめいかんのある独特どくとく風味ふうみしていることなどを紹介しょうかいしました。

また、北海道ほっかいどう山梨県やまなしけんなどの蒸留じょうりゅうじょつくられた8つの銘柄めいがら試飲しいんおこなわれ、アメリカあめりかじん男性だんせいは「日本にっぽんのウイスキーには繊細せんさいさをかんじます。文化ぶんかちがいがあじにも影響えいきょうしていることをり、ますます興味きょうみちました」とはなしていました。

日本にっぽんのウイスキーは2000年代ねんだい以降いこう世界的せかいてき権威けんいのある品評会ひんぴょうかい相次あいついでしょう獲得かくとくして海外かいがいでも人気にんきたかまり、去年きょねん海外かいがい輸出ゆしゅつされたウイスキーは、まえとしより26%おおい136億円おくえんえ、187億円おくえん日本酒にほんしゅげています。

講演こうえんしたブルームさんは「日本食にほんしょくしたしんだひとが、日本にっぽんのウイスキーに出会であいファンになっている。需要じゅよう今後こんごたかまる一方いっぽうだろう」とはなしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。