東京都とうきょうと 従業員じゅうぎょういんがいる飲食店いんしょくてん原則げんそく禁煙きんえん

2018ねん04がつ20にち 1635ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

東京都とうきょうとは、受動じゅどう喫煙きつえん対策たいさく強化きょうかするための独自どくじ条例案じょうれいあん骨子こっしをまとめ、焦点しょうてんとなっている飲食店いんしょくてんでは、従業員じゅうぎょういんがいる場合ばあいみせ規模きぼにかかわらず原則げんそく禁煙きんえんにするとしていて、都内とない飲食店いんしょくてんのおよそ84%が規制きせい対象たいしょうとなります。くに法案ほうあんでは、規模きぼちいさい既存きそん飲食店いんしょくてんでは、喫煙きつえん分煙ぶんえん表示ひょうじをすれば喫煙きつえん可能かのうとしていることから、場合ばあいはよりきびしい内容ないようとなります。

東京都とうきょうとは、再来年さらいねん東京とうきょうオリンピック・パラリンピックの開催かいさい都市としとして受動じゅどう喫煙きつえん対策たいさく強化きょうかするため、くにいま国会こっかい提出ていしゅつしている法案ほうあん上乗うわのせするかたちで、独自どくじ罰則ばっそくきの条例じょうれい制定せいてい目指めざしていて、20にち、その骨子こっし発表はっぴょうしました。

それによりますと、焦点しょうてんとなっている飲食店いんしょくてんでは、従業員じゅうぎょういんがいる場合ばあいみせ規模きぼにかかわらず原則げんそく禁煙きんえんにするとしています。

くに法案ほうあんでは、個人こじん資本金しほんきん5000まん円以下えんいか中小企業ちゅうしょうきぎょうなどが経営けいえいする客席きゃくせき面積めんせき100平方へいほうメートル以下いか既存きそんみせは、喫煙きつえん分煙ぶんえん表示ひょうじをすれば喫煙きつえん可能かのうにするとしていますが、骨子こっし適用てきようすると、都内とない飲食店いんしょくてんのおよそ84%が規制きせい対象たいしょうとなり、法案ほうあんよりもきびしい内容ないようとなります。

一方いっぽう規制きせい対象たいしょうみせでも喫煙きつえん専用せんよう部屋へやもうけた場合ばあいは、喫煙きつえんみとめることにしていて、改修かいしゅう整備せいびにかかる費用ひよう一部いちぶ補助ほじょすることにしています。

また、健康けんこう影響えいきょうけやすいとされるどもを受動じゅどう喫煙きつえんからまもることを徹底てっていするため、幼稚園ようちえん小中学校しょうちゅうがっこう高校こうこうなどでは敷地内しきちない禁煙きんえんにして屋外おくがい喫煙きつえん場所ばしょ設置せっちみとめないほか、喫煙きつえん可能かのう場所ばしょへの未成年みせいねんりを禁止きんしすることや、禁煙きんえん教育きょういく強化きょうかなどもんでいます。

条例じょうれい段階的だんかいてき施行しこうし、ラグビーワールドカップがはじまる来年らいねんがつ学校がっこうでの敷地内しきちない禁煙きんえんなどをおこない、再来年さらいねん東京とうきょう大会たいかいまえに、くに法律ほうりつわせ全面的ぜんめんてき施行しこうしたいとしています。

小池こいけ知事ちじ記者会見きしゃかいけんで、従業員じゅうぎょういんどもを受動じゅどう喫煙きつえんからまも観点かんてん重視じゅうししていることをまえ、「だれもが快適かいてき生活せいかつできるよう、‘ひと’に着目ちゃくもくしたのが独自案どくじあんだ。対策たいさくすすめるためにも都民とみんのご理解りかい協力きょうりょくいただきたい」とべました。

は、この骨子こっしをもとに都内とない自治体じちたいなどと調整ちょうせいして最終的さいしゅうてき条例案じょうれいあんをまとめ、ことし6がつ都議会とぎかいへの提出ていしゅつ目指めざすことにしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。