民間みんかん企業きぎょうのこのなつのボーナスは、業績ぎょうせき改善かいぜん背景はいけいに1にんたりの平均へいきん支給額しきゅうがくが1%から2%程度ていどえ、3ねん連続れんぞく増加ぞうかする見通みとおしです。


民間みんかん金融きんゆう機関きかん調査会社ちょうさがいしゃなど4しゃは、従業員じゅうぎょういん人以上にんいじょう企業きぎょう対象たいしょうにこのなつのボーナスの予測よそくをまとめました。

それによりますと従業員じゅうぎょういんにんたりの支給額しきゅうがくは、平均へいきんで37まん1000えんから37まん5000えんと、去年きょねんより1.2%から2.2%えると予測よそくしています。これにより、なつのボーナスは3ねん連続れんぞくえる見通みとおしです。

これについて各社かくしゃは、景気けいき回復かいふくつづいて企業きぎょう業績ぎょうせき上向うわむいていることや人手ひとで不足ぶそく深刻化しんこくかけて、中小企業ちゅうしょうきぎょうあいだでも人材じんざい確保かくほするためにボーナスをやすうごきがひろがっていることが背景はいけいにあるとしています。

関連かんれんニュース

企業きぎょう倒産とうさんが9ねんぶりに増加ぞうか 深刻しんこく人手ひとで不足ぶそくなど影響えいきょう

イージー・ニュース

会社員かいしゃいんなつのボーナスが3ねんつづけてえそう