愛知県あいちけん西尾市にしおしで、14にち、85さい歩行者ほこうしゃ女性じょせいが43さい女性じょせい運転うんてんするくるまにはねられて死亡しぼうしました。警察けいさつによりますと、運転うんてんしていた女性じょせいはスマートフォンのゲームアプリ「ポケモンGO」をしていてられたとはなしているということです。


14にち愛知県あいちけん西尾市にしおし平坂町へいさかちょう県道けんどうで、ちかくの永田ながたよしさん(85)が道路どうろあるいて横断おうだんしていたところ、市内しないむ43さい女性じょせい運転うんてんする乗用車じょうようしゃにはねられて死亡しぼうしました。女性じょせいはその逮捕たいほされましたが釈放しゃくほうされ、警察けいさつ過失かしつ運転うんてん致死ちしうたがいで任意にんい調しらべをつづけています。

これまでの調しらべによりますと、女性じょせいは「『ポケモンGO』をしていてゲームの履歴りれきたしかめる『ぼうけんノート』という機能きのうていてられた」とはなしているということです。

ポケンモンGOをめぐっては、運転中うんてんちゅうにゲームをしてじゅう大事故だいじここすドライバーが相次あいついだことから、一定いってい速度そくど以上いじょう移動いどうすると一部いちぶ機能きのう使つかえなくなるよう仕様しよう変更へんこうされましたが、履歴りれきたしかめる「ぼうけんノート」はられるということです。

調しらべによりますと、現場げんば片側かたがわ車線しゃせん見通みとおしはよいということで警察けいさつはさらにくわしい状況じょうきょう調しらべています。


「ポケモンGO」事故じこ遺族いぞく

愛知あいち県内けんないでは、おととし一宮市いちのみやし春日井市かすがいしで「ポケモンGO」をしながら運転うんてんしていたおとこくるまにはねられてわせて2にん死亡しぼうしています。

このうち、一宮市いちのみやしでは小学しょうがく年生ねんせい則竹のりたけ敬太けいたくんがはねられてくなり、運転うんてんしていたおとこ禁錮きんこねん実刑じっけい判決はんけつ確定かくていしています。

則竹のりたけくんの父親ちちおや崇智たかのりさんは、県議会けんぎかいたいしていわゆる「ながら運転うんてん」の罰則ばっそく強化きょうかなどをくにはたらきかけるよう要請ようせいし、県議会けんぎかいくにへの意見書いけんしょ全会ぜんかい一致いっち可決かけつしました。
また、崇智たかのりさんは運転うんてん免許めんきょ取得しゅとくひかえた高校生こうこうせいらに「ながら運転うんてん」の危険性きけんせいうったえる講演こうえん活動かつどうおこなっています。

今回こんかい事故じこについて、崇智たかのりさんはNHKの取材しゅざいたいし、「非常ひじょう残念ざんねんだ。いま対策たいさくくわえて運転中うんてんちゅうはそもそもゲームを起動きどうできない仕組しくみをかんがえる必要ひつようがあるとおもう」とはなしています。

関連かんれんニュース

自動じどう運転うんてん 全米ぜんべいはつ死亡しぼう事故じこ 実験じっけん走行中そうこうちゅう

花粉症かふんしょう 運転中うんてんちゅうのくしゃみで事故じこじつ深刻しんこく実態じったい

運転うんてん免許証めんきょしょう 75歳以上さいいじょう自主じしゅ返納へんのう 最多さいたの25万人まんにん

雪道ゆきみち自動じどう走行そうこう実験じっけんはじまる GPS衛星えいせい「みちびき」活用かつよう

イージー・ニュース

「ポケモンGO」をしながらくるま運転うんてんして事故じこにんくなる