3Dプリンターでてた住宅じゅうたく披露目ひろめ フランス

2018ねん04がつ11にち 0714ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

フランスで、3Dプリンターを使つかっててられた公営こうえい住宅じゅうたくがお披露目ひろめされ、ことし6がつにははじめての入居者にゅうきょしゃれる予定よていとなっています。

ロイター通信つうしんによりますと、今月こんげつにち、フランス西部せいぶのナントで3Dプリンターを使つかっててられた公営こうえい住宅じゅうたくむね一般いっぱん公開こうかいされました。この住宅じゅうたくはフランス西部せいぶにあるナント大学だいがく研究者けんきゅうしゃらが中心ちゅうしんとなっててられました。

ひろさ95平方へいほうメートルの住宅じゅうたくには5つの部屋へやがあって、ことし6がつには、入居者にゅうきょしゃれるということです。建物たてものにはポリマーとばれる素材そざい使つかわれていて、まずは3Dプリンターで建物たてもの部分ぶぶんつくり、なか空洞くうどうとなっているかべにコンクリートをながんで断熱性だんねつせいたかめています。

また、温度おんど湿度しつど状態じょうたい監視かんしする感知器かんちきけられていて、研究者けんきゅうしゃ光熱費こうねつひ節約せつやくできると期待きたいしています。ナントではこのほかにも公共こうきょう施設しせつなどを3Dプリンターでつく計画けいかくすすめているということです。

3Dプリンターを使つかった住宅じゅうたく建設けんせつのための費用ひよう時間じかんおさえられることから世界せかい注目ちゅうもくあつめていて、アメリカでも短期間たんきかんてられたごろな価格かかく住宅じゅうたく販売はんばいはじまっているほか、低所得者ていしょとくしゃけの住宅じゅうたくとして供給きょうきゅうされることも期待きたいされています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。