出国者しゅっこくしゃから1000えん徴収ちょうしゅう 国際こくさい観光かんこう旅客りょかくぜい 成立せいりつ

2018ねん04がつ11にち 1042ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

国際こくさい観光かんこう旅客りょかくぜい」というあらたなぜい導入どうにゅうする法案ほうあんが、11にち参議院さんぎいん本会議ほんかいぎ可決かけつされて成立せいりつし、来年らいねんがつから日本にっぽん出国しゅっこくするときに1にん1000えん徴収ちょうしゅうされることになりました。

国際こくさい観光かんこう旅客りょかくぜい」は、観光かんこう分野ぶんや政策せいさくてる財源ざいげん確保かくほするため、日本にっぽん出国しゅっこくするときに外国人がいこくじん日本人にほんじんわず2歳以上さいいじょうひとから1にんたり1000えん徴収ちょうしゅうするあたらしいぜいです。

新税しんぜい導入どうにゅうされるのは1992ねんの「地価税ちかぜい以来いらいです。来年らいねんがつにちから、航空券こうくうけん料金りょうきんなどに上乗うわのせするかたち徴収ちょうしゅうはじまります。税収ぜいしゅうは、来年らいねんがつまでの今年度こんねんどで60億円おくえん来年度らいねんど以降いこうはおよそ400おく円程度えんていど見込みこんでいます。

政府せいふ税収ぜいしゅう使つかいみちとして、空港くうこう出入国しゅつにゅうこく審査しんさをスピードアップする顔認証かおにんしょうのシステムを導入どうにゅうすることや、文化財ぶんかざい国立こくりつ公園こうえんといった観光かんこう資源しげん整備せいびてることなどを検討けんとうしています。

政府せいふ日本にっぽんおとずれる外国人がいこくじん旅行者りょこうしゃを2020ねんまでに4000万人まんにんやす目標もくひょうかかげていますが、新税しんぜい外国人がいこくじん旅行者りょこうしゃみにどうつなげるかが課題かだいになります。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。