四国しこく本州ほんしゅうむす瀬戸大橋せとおおはし開通かいつうして、10にちで30ねんむかえました。これまでにはし利用りようした自動車じどうしゃかずはおよそ1おく7000万台まんだいのぼり、この30ねん地域ちいきらしや経済けいざいおおきな変化へんかをもたらしました。


香川県かがわけん岡山県おかやまけんむす瀬戸大橋せとおおはし海峡部かいきょうぶはしながさがおよそ10キロの道路どうろ鉄道てつどう併用へいようばしで、本州ほんしゅう四国しこくむすぶ3つのルートのうち最初さいしょのルートとして1ちょう1200億円おくえんかけて建設けんせつされ、昭和しょうわ63ねんがつ10にち開通かいつうしました。

開通かいつう直後ちょくごくるま通行量つうこうりょう当初とうしょ計画けいかく半分はんぶんにもたっしませんでしたが、その通行つうこう料金りょうきん見直みなおしの効果こうかもあり、昨年度さくねんどはおよそ822万台まんだいと3ねん連続れんぞく過去かこ最高さいこう更新こうしんし、開通かいつうから先月末せんげつまつまででおよそ1おく7000万台まんだいとなりました。

はし開通かいつう東京とうきょうなどのだい消費地しょうひち農産物のうさんぶつ鮮度せんどのよい状態じょうたいはこぶことを可能かのうにし、なかでも香川かがわ県産けんさんのブロッコリーは東京都とうきょうと中央ちゅうおう卸売おろしうり市場しじょうへの出荷量しゅっかりょう去年きょねん5000トンちかくにのぼり、愛知県あいちけん北海道ほっかいどうなどの産地さんちおさえてトップとなりました。

開通かいつうから10にちで30ねんとなる瀬戸大橋せとおおはし物流ぶつりゅうかたえたほか交流こうりゅう人口じんこう拡大かくだいし、四国しこく中国地方ちゅうごくちほうらしと経済けいざいおおきな変化へんかをもたらしました。

関連かんれんニュース

JR三江みえせん 運行うんこう最終日さいしゅうび 地元じもとひと鉄道てつどうファンが名残なごりしむ

イージー・ニュース

四国しこく本州ほんしゅうあいだ瀬戸大橋せとおおはしができてから30ねん