副業ふくぎょう兼業けんぎょうおこなひと 過去かこ最高さいこうの744万人まんにん

2018ねん04がつ08にち 1605ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

本業ほんぎょうとはべつ仕事しごとをする副業ふくぎょう兼業けんぎょうおこなっているじんは、過去かこ最高さいこうの744万人まんにんたっしたとられることがわかりました。

これは、フリーランスではたらひと実態じったいについて調しらべている業務ぎょうむ委託いたく仲介ちゅうかい会社がいしゃ「ランサーズ」が、ことし2がつ全国ぜんこくの3000にんあまりを対象たいしょうおこなった調査ちょうさから推計すいけいしました。

それによりますと、副業ふくぎょう兼業けんぎょうおこなっているじんは744万人まんにんで、3年前ねんまえ調査ちょうさくらべ211万人まんにんえて過去かこ最高さいこうとなりました。

このうちもっとおおかったのが、自宅じたくでもできるインターネットけの記事きじ執筆しっぴつやパソコンのデータ入力にゅうりょくなどの業務ぎょうむで165万人まんにんいで、営業えいぎょう企画きかくなどをおこな業務ぎょうむの137万人まんにんでした。

政府せいふ多様たようはたらかた実現じつげんしようと、企業きぎょう副業ふくぎょう兼業けんぎょううなが方針ほうしんしていて、ことしは「副業ふくぎょう元年がんねん」ともわれています。

一方いっぽう経団連けいだんれん企業きぎょう機密きみつ情報じょうほうれるリスクがあることなどを理由りゆう慎重しんちょう姿勢しせいしめしていて、企業きぎょうあいだ副業ふくぎょう兼業けんぎょうみとめるうごきがひろがるか注目ちゅうもくされます。

大企業だいきぎょうでも副業ふくぎょう兼業けんぎょうみとめるうご

IT企業きぎょうやベンチャー企業きぎょうだけでなく、最近さいきん大手おおて企業きぎょうでも副業ふくぎょう兼業けんぎょうみとめるうごきが相次あいついでいます。

日用品にちようひん大手おおてのユニ・チャームは、本業ほんぎょう就業時間しゅうぎょうじかん午前ごぜん時以降じいこうはたらかないことなどを条件じょうけん今月こんげつから社員しゃいん副業ふくぎょうみとめる制度せいど導入どうにゅうしました。
新生銀行しんせいぎんこうも、本業ほんぎょう競合きょうごうする金融きんゆう機関きかんなど、情報じょうほうろうえいのリスクがある企業きぎょうはたらかないことなどを条件じょうけんに、今月こんげつから副業ふくぎょう兼業けんぎょうみとめています。

いずれの会社かいしゃも、社員しゃいんあらたな知識ちしき人脈じんみゃくなどを本業ほんぎょうにもかせるメリットがあるとして副業ふくぎょう兼業けんぎょうみとめたとしています。

専門家せんもんか企業きぎょうのルールづくりが重要じゅうよう

はたらかたなどについてくわしい日本総合研究所にほんそうごうけんきゅうしょ山田やまだひさ主席しゅせき研究員けんきゅういんは「はたらがわ企業側きぎょうがわ双方そうほうにとってプラスにするためには、なんでも副業ふくぎょうみとめるのではなく、よい副業ふくぎょうわる副業ふくぎょうとを線引せんびきするためのルールを各企業かくきぎょうつくっていくことが大事だいじだ。はたらがわ過労かろうにならないよう健康けんこう管理かんりをする方法ほうほうや、本業ほんぎょうをおろそかにしない方法ほうほう確立かくりつすることがとく必要ひつようだとおもう」とはなしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。