ワシントンで日本にっぽんから寄贈きぞうさくら見頃みごろ

2018年04月05日 09時59分

ワシントンで日本から寄贈の桜が見頃
※1 8

アメリカの首都しゅとワシントンでは、100ねんあままえ日本にっぽんからおくられたさくら見頃みごろむかえています。

ワシントンでは、1912ねん当時とうじ東京とうきょう市長しちょうからおくられたソメイヨシノなどおよそ3000ほんさくらがポトマック川沿かわぞいなどにえられていて、はる風物詩ふうぶつしとしてしたしまれています。

ことしは先月せんげつ下旬げじゅんゆきった影響えいきょうなどで開花かいかおくれていましたが、このところ見頃みごろむかえ、かわのほとりをくすようにピンクぴんくいろはなかせています。

おとずれたひとたちは、桜並木さくらなみき散策さんさくしたり記念きねん撮影さつえいをしたりして花見はなみたのしんでいました。

南部なんぶ サウスカロライナさうすかろらいなしゅうからたという夫婦ふうふは「とてもうつくしいです。さくら日米にちべいきずなつよいことをしめしているとおもいます」とはなしていました。

ワシントンでは、恒例こうれいの「全米ぜんべい桜祭さくらまつり」がひらかれ、日本にっぽん文化ぶんか紹介しょうかいするもよおしなどもおこなわれていて、今月こんげつ15にちまでの期間中きかんちゅう各地かくちから150万人まんにんおとずれると見込みこまれています。