富山湾とやまわんのシロエビりょう ことしのはつ水揚みずあ

2018ねん04がつ02にち 1425ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

富山湾とやまわんはるおとずれをげるシロエビりょうはじまり、富山県とやまけん射水市いみずしみなとで、2にちあされたばかりのシロエビが水揚みずあげされました。

富山県とやまけん射水市いみずし新湊しんみなと漁港ぎょこうでは、午前ごぜんすぎにことしはじめてのりょうえた小型船こがたせんもどると、次々つぎつぎとシロエビが水揚みずあげされてりにかけられていました。

富山湾とやまわん全国ぜんこく唯一ゆいいつ漁場ぎょじょうとされるシロエビは、とおったあわピンクぴんくいろ姿すがたから「富山湾とやまわん宝石ほうせき」ともばれ、刺身さしみべたときの、ほのかなあまみが特徴とくちょうです。3年前ねんまえ北陸ほくりく新幹線しんかんせん開業後かいぎょうご以降いこう観光客かんこうきゃく人気にんきたかまっています。

りょう水揚みずあげをえた縄井なわいひさしさん(39)は、「おおくのひと富山とやまてシロエビをべてもらいたい。安定的あんていてきれることをねがっています」とはなしていました。

富山湾とやまわんでのりょうは11月末がつまつまでつづけられ、2にち水揚みずあげされたシロエビは、富山とやま県内けんないのスーパーや料理店りょうりてんのほか県外けんがいにも出荷しゅっかされるということです。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。