秩父鉄道ちちぶてつどうのSL運行うんこうスタート はる観光かんこうシーズン幕開まくあ

2018ねん04がつ01にち 0640ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

埼玉県さいたまけん秩父鉄道ちちぶてつどうで、はる観光かんこうシーズンの幕開まくあけをげるSLの運行うんこうはじまりました。

秩父鉄道ちちぶてつどうでは、毎年まいとしはる観光かんこうシーズンにわせて熊谷市くまがやし秩父市ちちぶしむすぶおよそ57キロの区間くかんでSLを運行うんこうしています。

ことしも先月せんげつ31にちから運行うんこうはじまり、家族かぞくれや鉄道てつどうファンなどおよそ340にんせた列車れっしゃが、午前ごぜん10すぎに熊谷くまがやえき出発しゅっぱつし、秩父市ちちぶしやまあいの三峰口みつみねぐちえき目指めざしました。

運行うんこうするSLは、昭和しょうわ19ねん製造せいぞうされていったん引退いんたいしたあと、30年前ねんまえから秩父鉄道ちちぶてつどう走行そうこうつづけています。

乗客じょうきゃくたちは、汽笛きてきひびかせてやまあいをはし列車れっしゃられながら、弁当べんとうべたり、プロの演奏家えんそうかかなでるジャズの演奏えんそうみみかたむけたりして、SLのたびたのしんでいました。

千葉県ちばけんからおとずれた男性だんせいは、「SLのたびはじめてで、わくわくしています。沿線えんせんさくら見頃みごろで、車窓しゃそう風景ふうけいもすばらしいです」とはなしていました。

秩父鉄道ちちぶてつどうのSLは、土曜日どようび日曜日にちようび中心ちゅうしんに12がつにちまで運行うんこうされます。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。