ビール 納豆 牛丼… 電気・ガスも続々値上げ 新年度スタート

にちからはじまる新年度しんねんど今月こんげつは、らしに身近みぢか食料品しょくりょうひん電気でんき・ガスなどの値上ねあげが相次あいつぎます。


びんビール10%程度ていど ワインも値上ねあ

ビールはキリンとサントリー、それにサッポロの3しゃが、1にちからびんビールやたるめのビールの出荷しゅっか価格かかく値上ねあげします。アサヒはすでに先月せんげつから値上ねあげしています。トラックドライバーの賃金ちんぎんげを背景はいけいにした物流ぶつりゅう上昇じょうしょう値上ねあげの理由りゆうで、いずれもびんビールの場合ばあいで10%程度ていど値上ねあがりする見通みとおしです。

また、ビール大手おおてしゃは、輸入ゆにゅうワインと国産こくさんワインの一部いちぶについても、原料げんりょうのブドウの価格かかく上昇じょうしょう理由りゆうに1日以降にちいこう3%~6%値上ねあげします。


納豆なっとう大手おおては27ねんぶりに

納豆なっとうでは、大手おおての「タカノフーズ」が大豆だいず輸入ゆにゅう価格かかく物流ぶつりゅうなどが上昇じょうしょうしているとして、今月こんげつから来月らいげつにかけて10種類しゅるい商品しょうひん出荷しゅっか価格かかくを10%~20%値上ねあげします。この会社かいしゃ値上ねあげはおよそ27ねんぶりです。

粉末ふんまつのコーヒーでは、食品しょくひん大手おおての「ネスレねすれ日本にっぽん」が物流ぶつりゅう上昇じょうしょう理由りゆう粉末ふんまつのコーヒーなど42の商品しょうひんを1日以降にちいこう、6%~10%値上ねあげします。


コメ値上ねあがりの影響えいきょうひろがる

国産こくさんのコメが値上ねあがりしている影響えいきょうひろがっていて、パックりのごはんでは、「越後えちご製菓せいか」が12種類しゅるい商品しょうひんを2にち出荷分しゅっかぶんから希望きぼう小売こうり価格かかくを1パックたり10えん~60えん値上ねあげします。

亀田製菓かめだせいか」は、コメをおも原料げんりょうとする「ハッピーターン」など6つの商品しょうひんについて、今月こんげつにち出荷分しゅっかぶんから内容量ないようりょうをおよそ10%らして実質的じっしつてき値上ねあげをおこないます。

牛丼ぎゅうどんチェーン大手おおての「松屋まつや」は、コメのほか牛肉ぎゅうにく仕入しい価格かかくなどが上昇じょうしょうしているとして、3にち午後ごごから牛丼ぎゅうどん定食ていしょくなど一部いちぶのメニューを10えん~50えん値上ねあげします。


電力でんりょく・ガスも大手おおて相次あいつ

さらに、今月こんげつ電力でんりょく大手おおて10しゃすべてが値上ねあげします。

石油せきゆ天然てんねんガスがす輸入ゆにゅう価格かかく上昇じょうしょうしてるためで、値上ねあげのはばは、使用量しようりょう平均的へいきんてき家庭かていで、東京電力とうきょうでんりょくが72えん沖縄電力おきなわでんりょくが57えん中部電力ちゅうぶでんりょくが52えんなどとなっています。

来月らいげつ太陽光たいようこう風力ふうりょくなどの再生さいせい可能かのうエネルギーの普及ふきゅうはか制度せいどによって、電気でんき料金りょうきん上乗うわのせされるがくえるため、大手おおて各社かくしゃ電気でんき料金りょうきんは100円前後えんぜんご値上ねあがりします。

また、都市としガスがす大手おおてしゃ今月こんげつに35えん~46えん値上ねあげするほか、来月らいげつ値上ねあげを予定よていしています。

物流ぶつりゅう原材料げんざいりょう価格かかく上昇じょうしょうなどを背景はいけいに、先月せんげつもジュースやアイスクリームなど食品しょくひん値上ねあげが相次あいついだだけに、家計かけいへの影響えいきょうひろがりそうです。


要因よういん人手ひとで不足ぶそく原材料げんざいりょう価格かかくなど複合的ふくごうてき

最近さいきん食品しょくひん値上ねあげは、人手ひとで不足ぶそくによる人件費じんけんひ上昇じょうしょうくわえて、コメや大豆だいずなどの原材料げんざいりょう価格かかく値上ねあがりしているという複合的ふくごうてき要因よういんによるものです。

人件費じんけんひは、最低賃金さいていちんぎん全国ぜんこく平均へいきんがこの5年間ねんかんでおよそ13%がったことにくわえ、人手ひとで不足ぶそく深刻化しんこくかするなか賃金ちんぎんげて人手ひとで確保かくほしようといううごきがつよまっています。とくにトラックドライバーの賃金ちんぎんげは、幅広はばひろ業界ぎょうかいにとって輸送ゆそうにかかる物流ぶつりゅう上昇じょうしょうにつながっています。

たとえば、粉末ふんまつのコーヒーを値上ねあげする「ネスレねすれ日本にっぽん」では、去年きょねん物流ぶつりゅうがその2年前ねんまえの1.5ばいになったとしています。

ビール業界ぎょうかいでも、容器ようき回収かいしゅうする費用ひようがかかるびんとたるめが値上ねあげの対象たいしょうとなりました。

また、コメや大豆だいずなどの穀物こくもつ、ぶどうなどの果物くだものもさまざまな要因よういん価格かかく上昇じょうしょうしています。

コメの価格かかくは3ねん連続れんぞく上昇じょうしょうし、全国ぜんこく農協のうきょう卸売業おろしうりぎょうしゃ販売はんばいしたさい価格かかくは、2がつ去年きょねんおなつきくら平均へいきんでおよそ10%値上ねあがりしています。これは去年きょねん天候てんこう不良ふりょう収穫しゅうかくったことや、くに政策せいさくのもとで補助金ほじょきんがでる家畜かちく飼料用しりょうようまいつく農家のうかえ、食用しょくようのコメの作付さくづけがったことなどが影響えいきょうしています。

ワインの原料げんりょうとなるぶどうは、ここすうねん産地さんち南米なんべいやヨーロッパなどで天候てんこう不良ふりょう影響えいきょうによって不作ふさくとなったことが価格かかく上昇じょうしょうにつながっています。納豆なっとう原料げんりょうとなる大豆だいずは、中国ちゅうごくやインドなどで需要じゅようたかまったことで、輸入ゆにゅう価格かかく上昇じょうしょうしています。

関連かんれんニュース

小麦粉こむぎこやビールも…ことし身近みぢか食品しょくひん値上ねあ相次あいつ

松屋まつや来月らいげつから牛丼ぎゅうどんなど値上ねあげへ

ビールけい飲料いんりょう出荷量しゅっかりょう 13ねん連続れんぞく過去かこ最低さいてい更新こうしん

イージー・ニュース

がつから食料品しょくりょうひんなどの値段ねだんがる