JR三江みえせん 運行うんこう最終日さいしゅうび 地元じもとひと鉄道てつどうファンが名残なごりしむ

2018ねん03がつ31にち 1222ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

広島県ひろしまけん三次市みよしし島根県しまねけん江津市ごうつしむすぶJR三江みえせんが、31にち運行うんこう最終日さいしゅうびむかえました。JRが発足ほっそくした昭和しょうわ62年以降ねんいこう本州ほんしゅうで100キロをえる鉄道てつどう路線ろせん廃止はいしされるのははじめてです。

JR三江みえせん昭和しょうわねん島根しまね県内けんない一部いちぶ区間くかん開業かいぎょうし、その運行うんこう距離きょりすこしずつばしていき、建設けんせつ開始かいしからおよそ半世紀はんせいきがたった昭和しょうわ50ねんに、三次みよしえき江津ごうつえきむすぶ108キロの全線ぜんせん開通かいつうしました。

31にち江津ごうつえきでは、午前ごぜん53分発ふんはつ始発しはつ列車れっしゃ出発しゅっぱつするまえから、地元じもとひと全国ぜんこくからあつまった鉄道てつどうファンなどおおくのひとあつまりました。
そして、三次みよしえきかう始発しはつ列車れっしゃはおよそ200にんせて出発しゅっぱつし、車内しゃない通路つうろおおくのひとつほど混雑こんざつしていました。
車内しゃないでは、乗客じょうきゃくたちが車窓しゃそうをカメラで撮影さつえいするなどして、三江みえせん最終日さいしゅうび名残惜なごりおしんでいました。

一方いっぽう三次みよしえきでは三江みえせん感謝かんしゃするもよおしがひらかれ、江津ごうつえき出発しゅっぱつした始発しはつ列車れっしゃえきのホームに到着とうちゃくすると、地元じもと愛好家あいこうかたちが太鼓たいこ演奏えんそう披露ひろうし、島根しまね方面ほうめんから乗客じょうきゃく歓迎かんげいしました。
そして、三次市みよしし増田ますだ和俊かずとし市長しちょうがこれまで通勤つうきん通学つうがくなどのあしとして地域ちいきささえたことに感謝かんしゃ気持きもちをしめして、JRの運転士うんてんし車掌しゃしょう花束はなたば手渡てわたしました。

国土交通省こくどこうつうしょうによりますと、JRが発足ほっそくした昭和しょうわ62年以降ねんいこうに、本州ほんしゅうで100キロをえる鉄道てつどう路線ろせん廃止はいしされるのは三江みえせんはじめてだということです。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。