かわ両岸りょうがんほこ満開まんかいさくらながめながら、小舟こぶねってかわくだる「舟下ふなくだり」が、31にちから岐阜県ぎふけん大垣市おおがきしはじまりました。


この「舟下ふなくだり」は、かつては大垣城おおがきじょう外堀そとぼりだった大垣おおがき市内しないながれる水門すいもんがわを、1キロあまり、小舟こぶねくだりながらかわ両岸りょうがんさくらたのしむことができるもので、地元じもと観光かんこう協会きょうかい毎年まいとしこの時期じきおこなっています。

初日しょにちの31にちは、さくら満開まんかいのうえ天気てんきにもめぐまれ、大勢おおぜいひとおとずれていて、かわおおうようにほこさくらあおながらたのしんでいました。

ったひとは「なかなかられない視点してん満開まんかいさくらながめられて最高さいこうでした」などとはなしていました。

舟下ふなくだり」は来月らいげつにちのぞき、来月らいげつ15にちまでおこなわれています。

関連かんれんニュース

東京とうきょうでサクラ満開まんかい 平年比へいねんひ10にちはや

花見はなみ幹事かんじさんてください

熊本城くまもとじょうさくら名所めいしょ行幸みゆきさか」を開放かいほう 花見はなみ期間きかん限定げんてい

やまあいのかわにアザラシ出現しゅつげん話題わだい秋田あきた 能代のしろ

樹齢じゅれい100ねんしだれざくら ほぼ満開まんかい 徳島とくしま 神山町かみやまちょう