満開まんかいさくらながめながら舟下ふなくだ岐阜ぎふ 大垣おおがき

2018ねん03がつ31にち 1805ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

かわ両岸りょうがんほこ満開まんかいさくらながめながら、小舟こぶねってかわくだる「舟下ふなくだり」が、31にちから岐阜県ぎふけん大垣市おおがきしはじまりました。

この「舟下ふなくだり」は、かつては大垣城おおがきじょう外堀そとぼりだった大垣おおがき市内しないながれる水門すいもんがわを、1キロあまり、小舟こぶねくだりながらかわ両岸りょうがんさくらたのしむことができるもので、地元じもと観光かんこう協会きょうかい毎年まいとしこの時期じきおこなっています。

初日しょにちの31にちは、さくら満開まんかいのうえ天気てんきにもめぐまれ、大勢おおぜいひとおとずれていて、かわおおうようにほこさくらあおながらたのしんでいました。

ったひとは「なかなかられない視点してん満開まんかいさくらながめられて最高さいこうでした」などとはなしていました。

舟下ふなくだり」は来月らいげつにちのぞき、来月らいげつ15にちまでおこなわれています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。