熊本城くまもとじょう 20ねんかけ全体ぜんたい復旧ふっきゅう 天守閣てんしゅかくは3年後ねんご公開こうかい目指めざ

2018ねん03がつ28にち 1852ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

おととしの熊本くまもと地震じしんおおきな被害ひがいけた熊本城くまもとじょうを20ねんかけてよみがえらせる「復旧ふっきゅう基本きほん計画けいかく」が正式せいしき決定けっていしました。天守閣てんしゅかくは3年後ねんご公開こうかい目指めざし、最新さいしん耐震たいしん技術ぎじゅつ安全性あんぜんせい向上こうじょうさせることなどがまれています。

熊本城くまもとじょう復旧ふっきゅう基本きほん計画けいかくは28にち熊本くまもと市役所しやくしょひらかれたくに熊本県くまもとけんとの意見いけん交換こうかんおこな会議かいぎ正式せいしき決定けっていしました。

それによりますと、計画けいかく期間きかんは2018年度ねんどから2037年度ねんどまでの20年間ねんかんで、天守閣てんしゅかく江戸時代えどじだいきずかれた石垣いしがき、それにくに重要じゅうよう文化財ぶんかざい建造物けんぞうぶつふくめたしろ全体ぜんたい復旧ふっきゅうするとしています。

復興ふっこうのシンボルとして早期そうき復旧ふっきゅう目指めざ天守閣てんしゅかく地震じしんれを吸収きゅうしゅうする最新さいしん装置そうち安全性あんぜんせい確保かくほし、3年後ねんごの2021ねんはるごろにはだい天守てんしゅ小天守しょうてんしゅ一般いっぱん公開こうかいできるよう目指めざすとしています。

くずれた石垣いしがき倒壊とうかいした歴史的れきしてき建造物けんぞうぶつ復旧ふっきゅう工事こうじ採用さいようする工法こうほうは、文化財ぶんかざいとしての価値かち保全ほぜんできるよう伝統でんとう技法ぎほう基本きほんとしますが、安全性あんぜんせい向上こうじょうさせる必要ひつようがある場合ばあい現代げんだい工法こうほう採用さいよう検討けんとうするとしています。

さらに計画けいかくでは、長期ちょうきにわたる復旧ふっきゅう過程かてい見学けんがくできる仮設かせつ通路つうろを2020年度ねんどをめどに整備せいびするなどして観光かんこう拠点きょてんとしての再生さいせいすすめるとしています。

熊本市くまもとし熊本城くまもとじょう総合そうごう事務所じむしょ津曲つまがり俊博としひろ所長しょちょうは「地震じしんから2ねんがたとうとするなか、ようやく計画けいかく策定さくていできて感慨深かんがいぶかい。地震じしんなどの災害さいがいつよ熊本城くまもとじょうにしていきたい」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。