児童文学じどうぶんがく 国際こくさいアンデルセンしょう作家さっかしょう角野かどの栄子えいこさん

2018ねん03がつ27にち 0706ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

児童文学じどうぶんがく分野ぶんや世界的せかいてきもっと権威けんいのある国際こくさいアンデルセンしょう作家さっかしょうに、「魔女まじょ宅急便たっきゅうびん」などの作品さくひんられる児童文学じどうぶんがく作家さっか角野かどの栄子えいこさんがえらばれました。

国際こくさいアンデルセンしょうは、スイスに本部ほんぶのある国際こくさい児童じどう図書としょ評議会ひょうぎかい長年ながねん児童文学じどうぶんがく貢献こうけんしてきた作家さっか画家がか功績こうせきをたたえて2ねんに1おくっているもので、児童文学じどうぶんがく分野ぶんや世界的せかいてきもっと権威けんいがあるとされています。

国際こくさい児童じどう図書としょ評議会ひょうぎかいは26にち、ことしの国際こくさいアンデルセンしょう作家さっかしょう日本にっぽん角野かどの栄子えいこさんをえらんだと発表はっぴょうしました。

角野かどのさんは宮崎みやざき駿はやお監督かんとく製作せいさくしたアニメ映画えいが魔女まじょ宅急便たっきゅうびん」の原作者げんさくしゃとしてられ、3にんのおばけの物語ものがたりえがいた「ちいさなおばけアッチ・コッチ・ソッチ」のシリーズなど、これまでに200ちか作品さくひんおくしています。

国際こくさい児童じどう図書としょ評議会ひょうぎかいは、選考せんこう理由りゆうについて「作品さくひんに、言葉ことばあらわせないほどの魅力みりょくおもいやり、情熱じょうねつがある。日本にっぽんふかざした物語ものがたりは、想像そうぞうもしなかったさまざまな日本にっぽん姿すがたせてくれる」としています。国際こくさいアンデルセンしょう作家さっかしょう日本人にほんじん受賞じゅしょうするのは、1994ねんのまど・みちおさん、2014ねん上橋かみばし菜穂子なおこさんにつづき、3人目にんめです。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。