しがおおくなるこのときわせ、家庭かていねむっている携帯けいたい電話でんわなどにふくまれる金属きんぞく東京とうきょうオリンピック・パラリンピックのメダルよう提供ていきょうしてもらおうと、東京都とうきょうと協力きょうりょくびかけを強化きょうかしています。


2020ねん東京とうきょう大会たいかいけて、使つかわれなくなった携帯けいたい電話でんわなど小型こがた家電かでんふくまれるリサイクル金属きんぞく使つかって、きんぎんどうのメダルをつくみがすすめられています。

東京都とうきょうとは、しがおおくなるこのときわせ、家庭かていねむっている携帯けいたい電話でんわなどを提供ていきょうしてもらおうと、協力きょうりょくびかける動画どうがつくり、26にちから新宿駅しんじゅくえき西口にしぐち大型おおがたビジョンなどで放送ほうそうすることにしています。

また、回収かいしゅうボックスを、これまでの都庁とちょうかく自治体じちたい窓口まどぐちだけでなく、26にちから渋谷区しぶやく東京とうきょう体育館たいいくかん調布市ちょうふしあじもとスタジアムすたじあむなどのスポーツ施設しせつにも設置せっちすることにしています。

東京都とうきょうと組織そしき委員会いいんかいなどによりますと、およそ5000のメダルをつくるために8トンぶんのリサイクル金属きんぞく必要ひつようだということで、来年春らいねんはるまでに目標もくひょう達成たっせいしたいとしています。

東京都とうきょうと小池こいけ知事ちじは「まだまだメダル5000にはみちのりがながいので、おまいの市町村しちょうそん窓口まどぐちなどの協力きょうりょくボックスにおちいただきたい」とはなしています。

関連かんれんニュース

ピョンチャンパラリンピックのメダル公開こうかい

携帯けいたいあえて使つかいづらく” 対策たいさくでATMに装置そうち 群馬ぐんま

イージー・ニュース

オリンピックのメダルをつくるために携帯けいたい電話でんわをもっとあつめたい