先月せんげつじゅう乱射らんしゃ事件じけんで17にん死亡しぼうしたアメリカの高校こうこう生徒せいとたちがびかけて、全米ぜんべい銃規制じゅうきせい強化きょうかうったえるデモが一斉いっせいおこなわれ、首都しゅとワシントンでは数十すうじゅう万人まんにんとおりをくしました。


デモは、先月せんげつ生徒せいとなど17にん死亡しぼうするじゅう乱射らんしゃ事件じけんきた南部なんぶフロリダふろりだしゅう高校こうこう生徒せいとたちがびかけて24にち、アメリカ各地かくちおこなわれました。

このうち首都しゅとワシントンでは「じゅう事件じけんはもうたくさんだ」とか「じゅうまもるのではなくどもをまもってほしい」などとかれたプラカードをった高校生こうこうせいをはじめ、どもからお年寄としよりまで幅広はばひろ世代せだいひとたち、数十すうじゅう万人まんにん参加さんかし、大通おおどおりをくしました。まち中心部ちゅうしんぶもうけられたステージでは、デモをびかけたフロリダの高校こうこう生徒せいと人気にんき歌手かしゅたちが、演説えんぜつをしたりうたうたったりして、銃規制じゅうきせい強化きょうかうったえました。

デモに参加さんかした高校生こうこうせいは「銃規制じゅうきせいには時間じかんがかかるかもしれませんがわたしたち若者わかものこえをあげることが必要ひつようだとおもいます」とはなしていました。

デモはアメリカだけでなく、中米ちゅうべいやヨーロッパなど世界せかいの800かしょ以上いじょうびかけられていて、異例いれい規模きぼとなっています。

アメリカでは、じゅう乱射らんしゃ事件じけんきるたびに、銃規制じゅうきせい強化きょうかもとめるこえたかまりますが、自衛じえいのためにじゅう必要ひつようだという意見いけん根強ねづよく、世論せろんかれています。こうしたなか、トランプ大統領だいとうりょうした学校がっこう教職員きょうしょくいんじゅうたせるという提案ていあん物議ぶつぎかもしていて、再発さいはつ防止ぼうしけた議論ぎろん行方ゆくえ注目ちゅうもくされます。


デモ参加者さんかしゃ より積極的せっきょくてき銃規制じゅうきせいもとめる

ワシントンで24にちおこなわれたデモに参加さんかしたひとたちからはトランプ大統領だいとうりょうたいして、より積極的せっきょくてき銃規制じゅうきせいむようもとめるこえ相次あいつぎました。

地元じもと高校こうこう女子じょし生徒せいとは「トランプ大統領だいとうりょうじゅうらすか、じゅうたいする規制きせいきびしくするなど、具体的ぐたいてき対策たいさくをとるべきです。銃規制じゅうきせいすすむには時間じかんがかかるかもしれませんがわたしたちわか世代せだいいまこえをあげることが変化へんかをもたらすためには必要ひつようです」とはなしていました。

また、東部とうぶニューハンプシャーにゅーはんぷしゃーしゅうからたという男子だんし大学生だいがくせいは「トランプ大統領だいとうりょう銃規制じゅうきせい賛成さんせいなのか、反対はんたいなのか、どっちつかずでもっと立場たちばをはっきりさせるべきです」とはなしていました。

また、トランプ大統領だいとうりょう提案ていあんしている学校がっこう教職員きょうしょくいんじゅうたせるというあんについて、おさない2にんどもをれてデモに参加さんかした地元じもと女性じょせいは「どもが学校がっこうくことをこわがらなくてはいけないという状況じょうきょうはもうたくさんです。じゅうつことができるのは警察けいさつなど一部いちぶひとだけにかぎるべきで、教師きょうしじゅうたせるというのはありえないかんがかたです」と批判ひはんしていました。


ホワイトハウス「どもの安全あんぜんまもるのが最優先さいゆうせん事項じこう

全米ぜんべい銃規制じゅうきせい強化きょうかうったえるデモがおこなわれたことについて、ホワイトハウスは24にち、「どもたちの安全あんぜんまもることはトランプ大統領だいとうりょうにとって最優先さいゆうせん事項じこうだ」とする声明せいめいしました。

そのうえで声明せいめいではトランプ大統領だいとうりょう指示しじもとづいて23にち司法省しほうしょうが「バンプストック」とばれるじゅう連射れんしゃ可能かのうにする部品ぶひん禁止きんしする措置そち提案ていあんしたことなどをげています。

トランプ政権せいけんとしては銃規制じゅうきせい消極的しょうきょくてきだとの批判ひはんなか事件じけんけて学校がっこう安全あんぜん対策たいさく強化きょうか積極的せっきょくてきんでいるとアピールするねらいがあるとみられます。

一方いっぽう、そのトランプ大統領だいとうりょうは24にち大規模だいきぼなデモがおこなわれた首都しゅとワシントンにはおらず、南部なんぶフロリダふろりだしゅう別荘べっそうごしています。


デモ 世界せかい各地かくちひろがる

アメリカの銃規制じゅうきせい強化きょうかもとめるデモは、世界せかい各地かくちおこなわれ、じゅう乱射らんしゃ事件じけんきた高校こうこう生徒せいとたちのびかけにおうじるうごきが世界せかいひろがっています。

このうち、イギリスのロンドンでは24にち、デモの参加者さんかしゃたちがアメリカ大使館たいしかんまえ路上ろじょうよこたわったり、「どもたちをまもれ」などとシュプレヒコールをげたりして抗議こうぎしました。参加さんかした人権じんけん団体だんたい男性だんせいは「わたしたちは、アメリカで自分じぶんたちの安全あんぜん、そして銃規制じゅうきせい強化きょうかもとめてこえはじめた高校生こうこうせい連帯れんたいするためにあつまりました」とはなし、事件じけん犠牲者ぎせいしゃや、デモに参加さんかした若者わかもの姿勢しせいしめしていました。

また、オーストラリアのシドニーでおこなわれたデモには、100人以上にんいじょうあつまりました。デモでは、参加者さんかしゃが「じゅうではなく、どもをあいせ」とか、「こんなふざけたことはわらせなければいけない」などとかれたプラカードをかかげて、アメリカの銃規制じゅうきせい強化きょうかうったえていました。

一方いっぽう、イスラエルのテルアビブで23にちおこなわれたデモには、じゅう乱射らんしゃ事件じけんきたフロリダふろりだしゅう高校こうこう生徒せいとたちが参加さんかしました。生徒せいとの1にんは、「銃撃じゅうげきは、わたし人生じんせいでもっともこわ瞬間しゅんかんでした。おおくのひとたちがわたしたちに賛同さんどうすることで状況じょうきょうわり、おなじようなおもいをするひと二度にどないようねがいます」とはなし、デモが世界せかいひろがることで、アメリカの銃規制じゅうきせい強化きょうかすすむことに期待感きたいかんしめしていました。

関連かんれんニュース

じゅう乱射らんしゃ事件じけん高校こうこう生徒せいとたちが集会しゅうかい 銃規制じゅうきせい強化きょうかうったえる

トランプ大統領だいとうりょう就任しゅうにんねん 経済けいざい好調こうちょう政権せいけん運営うんえいさらに困難こんなん

ダボス会議かいぎ閉幕へいまく

べいフロリダふろりだしゅう高校こうこう発砲はっぽう事件じけん 17にん死亡しぼう 地元じもと警察けいさつ