25にちあさ長野県ながのけん八ヶ岳やつがたけ連峰れんぽう男女だんじょにん滑落かつらくし、3にん死亡しぼうし、4にんがけがをしました。7にんは、岩場いわばった尾根おねから斜面しゃめんを300メートルほど滑落かつらくしたとられ、警察けいさつ当時とうじ状況じょうきょう調しらべています。


八ヶ岳連峰で3人死亡4人けが 斜面を約300m滑落か

25日午前にちごぜん時半じはんごろ、長野県ながのけん八ヶ岳やつがたけ連峰れんぽうにある標高ひょうこう2805メートルの阿弥陀あみだだけで、「まえすすんでいた7にん滑落かつらくした」とほかの登山者とざんしゃから警察けいさつ通報つうほうがありました。

警察けいさつによりますと、滑落かつらくした7にんは30だいから60だい男性だんせいにん女性じょせいにんのパーティーで、警察けいさつ山岳さんがく遭難そうなん救助隊きゅうじょたいなどが救助きゅうじょすすめましたが、このうち心肺しんぱい停止ていし状態じょうたいつかった3にん死亡しぼう確認かくにんされました。

くなったのは神戸市こうべし東灘区ひがしなだく会社員かいしゃいん亀石かめいしやすなかばさん(48)、京都市きょうとし西京区にしきょうくのアルバイト従業員じゅうぎょういん山下やました貴久子きくこさん(39)、兵庫県ひょうごけん伊丹市いたみし建築士けんちくし中澤なかざわ恒雄つねおさん(63)です。

ほかの4にん警察けいさつのヘリコプターで茅野市ちのしなどの病院びょういんはこばれ手当てあてをけましたが、このうち大阪おおさか吹田市すいたしの47さい会社員かいしゃいん男性だんせいあしほねだいけがをし、40だいと50だい男女だんじょわせて3にんかるいけがだということです。

警察けいさつによりますと、7にんは24にち入山にゅうざんし、登山とざんとどけではおな八ヶ岳やつがたけ連峰れんぽうにある標高ひょうこう2370メートルの立場たちばだけまったあと、25にち阿弥陀あみだだけのぼって下山げざんする予定よていだったということです。

にんは、阿弥陀あみだだけ南側みなみがわにある標高ひょうこうおよそ2600メートルの「P3」とばれる地点ちてん付近ふきん岩場いわばった尾根おねのぼっていたさい斜面しゃめんを300メートルほど滑落かつらくしたとられるということです。

警察けいさつは、たがいのからだをザイルとばれるロープでつないでのぼっていたのかなど、当時とうじ状況じょうきょう滑落かつらくした原因げんいん調しらべています。


「7にんがザイルでつながっていた」

八ヶ岳やつがたけ連峰れんぽうで7にん滑落かつらくした事故じこで、死亡しぼうした男性だんせいにんふくむ40だい男女だんじょにん搬送はんそうされた長野県ながのけん茅野市ちのし諏訪すわ中央ちゅうおう病院びょういん医師いしが25日夕にちゆうかた取材しゅざいおうじました。

それによりますと、この病院びょういんには滑落かつらくした7にんのうち男性だんせいにん女性じょせいにん搬送はんそうされ、このうち男性だんせいにん死亡しぼう確認かくにんしたほか、男性だんせいにん骨折こっせつなどの重傷じゅうしょう入院にゅういんし、のこ男女だんじょにん入院にゅういん必要ひつようはない軽傷けいしょうだということです。

死亡しぼうした男性だんせいについて医師いしは「死因しいんにつながるようなおおきな外傷がいしょうはなかった。ゆきもれていた影響えいきょうなどもあるかもしれないが、まだはっきりしていない」とべました。
また、滑落かつらくきた当時とうじ状況じょうきょうについて、けがをしたひとはなしとして、「かなりのいきおいですべちたということだ。『滑落かつらくしたさいには7にんがザイルでつながっていた。先頭せんとうひとあしすべらせてちた』といている」とはなしました。


山岳さんがくガイド「事故じこきた地点ちてんはいちばんの難所なんしょ

八ヶ岳やつがたけ連峰れんぽう山岳さんがくガイドをしている久野くのひろしたつさんは、事故じこきた阿弥陀あみだだけ南側みなみがわのルートについて「ここすうねん腕試うでだめしをしたいひとたちに人気にんき場所ばしょだが、通常つうじょう登山道とざんどうとしては整備せいびされていない。岩場いわばおおくクライミングの技術ぎじゅつ必要ひつようとなるため、一般的いっぱんてき登山とざんしか経験けいけんしていないひとにとってはむずかしいルートだ」とはなしています。

そのうえで「事故じこきたP3とばれる地点ちてんは、山頂さんちょうちかい、傾斜けいしゃ60くらいの岩場いわばつづくいちばんの難所なんしょだ。通常つうじょうのロープではながさがりないため、途中とちゅうでロープを固定こていし、からだささえる場所ばしょ確保かくほする必要ひつようがある。ゆきもるなかでの作業さぎょう非常ひじょうむずかしいので、ミスがきたのかもしれない」とはなしています。


「まだしんじられない」

くなった山下やました貴久子きくこさんの祖母そぼ紀代子きよこさん(93)が、京都市きょうとし西京区にしきょうく自宅じたく報道陣ほうどうじん取材しゅざいおうじました。

このなかで「まごやま熱中ねっちゅうしていて、やすみがあればしょっちゅう登山とざんかけていました。やま景色けしき写真しゃしんせてくれ、『たかやまのぼると達成感たっせいかんがあるんだ』とっていました。自分じぶんめたことはやりとおで、音楽おんがく活動かつどうもしていて、自分じぶんきょくつくりライブをしていました。くなったという連絡れんらくけてあたましろになり、まだしんじられないおもいです」とはなしていました。

関連かんれんニュース

香港ほんこん2階建にかいだてバス横転おうてん 19にん死亡しぼう 60人以上にんいじょうけが

インドネシア証券しょうけん取引所とりひきじょ 建物たてもの一部いちぶ崩壊ほうかい 77にんけが

ペルー バス転落てんらく事故じこ すくなくとも48にん死亡しぼう

イージー・ニュース

長野県ながのけんやまのぼっていたひとすべってちる 3にんくなる