スキージャンプ女子じょしW杯わーるどかっぷ 高梨たかなし通算つうさん54しょう 男女だんじょ歴代れきだい最多さいた記録きろく

2018ねん03がつ25にち 0026ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

スキージャンプ女子じょしワールドカップの個人戦こじんせんが24にち、ドイツでおこなわれ、高梨たかなし沙羅さら選手せんしゅこんシーズンしーずん初優勝はつゆうしょうたし、通算つうさん54勝目しょうめをあげて男女だんじょつうじた最多さいた優勝ゆうしょう記録きろく更新こうしんしました。

ピョンチャンオリンピックでどうメダルめだる獲得かくとくした高梨たかなし選手せんしゅは24にち、ドイツでおこなわれたワールドカップの個人戦こじんせん出場しゅつじょうしました。

オリンピックきんメダルめだるのノルウェーのマーレン・ルンビ選手せんしゅなど上位じょうい選手せんしゅ飛距離ひきょりばせないなか高梨たかなし選手せんしゅは1回目かいめに100メートル50をんでトップにちました。2回目かいめ飛距離ひきょりとしましたが96メートル50とねばり、合計ごうけいポイント227.1としてこんシーズンしーずん初優勝はつゆうしょうたしました。

高梨たかなし選手せんしゅのワールドカップでの優勝ゆうしょうは、およそ1ねんぶりで、男女だんじょつうじて単独たんどく最多さいたとなるワールドカップ通算つうさん54しょう達成たっせいしました。

はオーストリアのダニエラ・イラシュコ・シュトルツ選手せんしゅ、3はルンビ選手せんしゅでした。また、このほかの日本勢にほんぜいは、伊藤いとう有希ゆき選手せんしゅが5いきおいふじ優花ゆか選手せんしゅが12岩渕いわぶち香里かおり選手せんしゅが20でした。

高梨たかなし五輪ごりんのような感動かんどうかんじられた」

男女だんじょつうじて単独たんどく最多さいたとなるワールドカップ通算つうさん54しょう達成たっせいした高梨たかなし沙羅さら選手せんしゅは「1回目かいめ助走じょそうもスムーズだったのでいいりにつながったが、2回目かいめはタイミングがおくれてしまった。1回目かいめ貯金ちょきんのおかげで54勝目しょうめをあげることができて自分じぶんでもおどろいている」とかえりました。

そのうえで、2回目かいめのジャンプのあとに日本にっぽんのチームメートがすぐにって高梨たかなし選手せんしゅ祝福しゅくふくしたことについて「すごくうれしかったし、ピョンチャンオリンピックのときのような感動かんどうを、シーズンのわりにまたかんじることができた」とはなしていました。

技術面ぎじゅつめん精神面せいしんめん成長せいちょうつよささえる

今回こんかい高梨たかなし選手せんしゅが21さいわかさで男女だんじょつうじて単独たんどく最多さいたの54しょう達成たっせいしたつよさの背景はいけいには、技術面ぎじゅつめん精神面せいしんめん双方そうほう充実じゅうじつがあげられます。

ジャンプ競技きょうぎは、おおきくけて「助走じょそう」、「り」、「空中くうちゅう姿勢しせい」、「着地ちゃくち」の4つの要素ようそからちますが、高梨たかなし選手せんしゅはこれらの技術ぎじゅつ総合的そうごうてきたかつよみをっています。

なかでも、正確せいかくなタイミングのりと、しから空中くうちゅう姿勢しせいめるまでのはやさは抜群ばつぐんで、これがあじの「するどし」をんでいます。
会場かいじょうによってジャンプじゃんぷだい傾斜けいしゃふうなどの特徴とくちょうことなるうえ、時速じそく90キロにもなる助走じょそうスピードからるため、女子じょし選手せんしゅおおくはりでタイミングのおくれにくるしみます。しかし、高梨たかなし選手せんしゅはこれがほとんどなく、安定あんていしたジャンプを2かいそろえることができるため数多かずおおくの勝利しょうりかさねてきました。

その一方いっぽうで、高梨たかなし選手せんしゅ長年ながねん着地ちゃくち課題かだいとされてきました。
とおくにぶほどジャンプじゃんぷだい傾斜けいしゃたいらになり着地ちゃくち衝撃しょうげきすためで、高梨たかなし選手せんしゅならではの課題かだいともえます。しかし近年きんねん女子じょしのレベルが急速きゅうそくがり、上位じょうい選手せんしゅ飛距離ひきょりがほとんどない混戦こんせんになることがえたため、高梨たかなし選手せんしゅ課題かだい克服こくふくする必要ひつようせまられました。

転機てんきとなったのは去年夏きょねんなつ、フランスでサマージャンプの国際こくさい大会たいかい出場しゅつじょうしたあと、日本にっぽん男子だんし選手せんしゅから着地ちゃくちさいのテレマーク姿勢しせいについてアドバイスをもらったことです。高梨たかなし選手せんしゅかしてくれたポイントは「着地ちゃくちさい上半身じょうはんしんをさらにまえたお意識いしきつこと」と「おしり筋肉きんにく衝撃しょうげきえること」だといいます。このアドバイスがヒントとなり、高梨たかなし選手せんしゅ着地ちゃくち安定あんていするようになり、弱点じゃくてんらしい弱点じゃくてんはなくなりました。

また、精神面せいしんめんでは、2014ねんのソチオリンピック以降いこう、「大舞台だいぶたいちから発揮はっきできない」という課題かだいってきました。

女子じょしジャンプのトップをはしつづけてきた高梨たかなし選手せんしゅは、周囲しゅうい期待きたいこたえようとするあまり、大舞台だいぶたいになるほど自分自身じぶんじしん見失みうしなって、本来ほんらいちから発揮はっきできないケースがおおくあり、精神面せいしんめんでのつよさをにつけることが最大さいだい課題かだいでした。

こうしたなかむかえたこんシーズンは、ヨーロッパぜい台頭たいとうでこれまでの「われる立場たちば」から「立場たちば」へと状況じょうきょうおおきくわりました。自分じぶん時間じかんえ、みちびしたこたえが「無心むしん」でした。雑念ざつねんて、無心むしんでジャンプとうことこそが自分自身じぶんじしん成長せいちょうにつながるとかんがえたのです。

ピョンチャンオリンピックでは、目標もくひょうきんメダルめだるにはとどきませんでしたが、重圧じゅうあつをはねのけて「いまシーズン1ばんのジャンプ」をそろえ、全力ぜんりょくってどうメダルめだる獲得かくとくし、精神面せいしんめんでのたしかな成長せいちょうおおきく印象いんしょうづける舞台ぶたいとなりました。

史上しじょう最年少さいねんしょうの15さいでワールドカップ初優勝はつゆうしょうたしてから6ねんあまり。技術面ぎじゅつめん精神面せいしんめん成長せいちょうが、いま高梨たかなし選手せんしゅつよさをささえています。

W杯わーるどかっぷ54しょうまでの軌跡きせき

高梨たかなし選手せんしゅは、北海道ほっかいどう出身しゅっしんの21さい。ワールドカップ初勝利はつしょうりは2012ねんがつ山形市やまがたしひらかれた蔵王ざおう大会たいかいで、15さいわかさで日本にっぽん女子じょし選手せんしゅとしてはじめて優勝ゆうしょうしました。

つぎのシーズンでは史上しじょう最年少さいねんしょうの16さい4かげつでワールドカップ総合そうごう優勝ゆうしょうたし、そのつぎのシーズンも18試合しあいで15しょうげる圧倒的あっとうてきつよさで2シーズン連続れんぞく総合そうごう優勝ゆうしょうたしました。2014ねん11がつには、女子じょしのワールドカップ最多さいた勝利数しょうりすうなどがギネス世界せかい記録きろく認定にんていされるなど、驚異的きょういてきなペースで勝利しょうりかさね、さくシーズンしーずん開幕前かいまくまえには通算つうさん勝利数しょうりすうを「44」までばしました。

さくシーズンしーずんも、開幕かいまくから6試合しあいで5しょうをあげる絶好ぜっこうのスタートをり、去年きょねんがつには韓国かんこくのピョンチャンでおこなわれたオリンピックのテストをねたワールドカップで節目ふしめ通算つうさん53しょう達成たっせいしました。

しかし、いまシーズンは、ちからをつけてきたヨーロッパぜい台頭たいとうし、開幕かいまくから13試合しあい優勝ゆうしょうからとおざかるなど、もっともくるしいシーズンをおくっていましたが、ピョンチャンオリンピックではどうメダルめだる獲得かくとくし、今回こんかい、ワールドカップではおよそ1ねんぶりとなる勝利しょうり新記録しんきろくてました。

女子じょしのワールドカップで高梨たかなし選手せんしゅの54しょうぐのは、アメリカのサラ・ヘンドリクソン選手せんしゅやピョンチャンオリンピックのきんメダルめだるスト、ノルウェーのマーレン・ルンビ選手せんしゅなどの通算つうさん13しょうで、高梨たかなし選手せんしゅ記録きろくがいかに際立きわだっているかがわかります。

通算つうさん勝利数しょうりすう 男女だんじょ記録きろく

ワールドカップの通算つうさん勝利数しょうりすう歴代れきだい最多さいた53しょう高梨たかなし選手せんしゅならんでいたのは、男子だんしのオーストリアのグレゴア・シュリーレンツァウアー選手せんしゅです。

シュリーレンツァウアー選手せんしゅは、2010ねんのバンクーバーオリンピックのラージヒル団体だんたいきんメダルめだる獲得かくとくし、世界選手権せかいせんしゅけんでは個人こじんでも優勝ゆうしょうしています。ワールドカップでは、これまで2かい総合そうごう優勝ゆうしょうたしていて、2013ねんがつには、「鳥人ちょうじん」とばれたフィンランドのマッチ・ニッカネンっていた当時とうじ最多勝さいたしょう記録きろく46しょうならび、2がつには新記録しんきろくの47勝目しょうめげました。

1979ねんからワールドカップがはじまった男子だんしくらべ、女子じょしのワールドカップがはじまったのは2011ねんで、歴史れきしあさ女子じょしジャンプでは、高梨たかなし選手せんしゅなど一部いちぶのトップ選手せんしゅ優勝ゆうしょう集中しゅうちゅうすることがおおくありました。高梨たかなし選手せんしゅいまシーズンをふくむ7シーズンのうち4シーズンで総合そうごう優勝ゆうしょうたすなどワールドカップでは圧倒的あっとうてきつよさをせていますが、自身じしんではこれまで「男子だんし記録きろくとは、レベルも土俵どひょうちがうのでくらべられない」などとはなしてきました。

高梨たかなし選手せんしゅにとっては、今回こんかいのワールドカップでの記録きろく達成たっせいはもちろん偉大いだい記録きろくです。しかし、高梨たかなし選手せんしゅはワールドカップの記録きろく以上いじょうにオリンピックや世界選手権せかいせんしゅけんなど、これまで男子だんし名選手めいせんしゅ獲得かくとくしてきた大舞台だいぶたいでのタイトルをつよのぞんでいます。

ピョンチャンオリンピックでどうメダルめだる獲得かくとくし、4年後ねんご北京ぺきんオリンピックでのきんメダルめだる獲得かくとく最大さいだい目標もくひょういている高梨たかなし選手せんしゅにとって、今後こんごけてはずみをつけたことは間違まちがいありませんが、今回こんかい記録きろく達成たっせいはあくまで通過点つうかてん位置いちづけています。

伊藤いとう有希ゆき選手せんしゅ日本にっぽんチームとしてもうれしい」

この大会たいかいで5になった伊藤いとう有希ゆき選手せんしゅは、高梨たかなし選手せんしゅの54しょう達成たっせいについて「歴史的れきしてき勝利しょうりめてくれて、日本にっぽんチームとしてもとてもうれしくおもう。54しょういまシーズンねらっていた記録きろくだったとおもうので、本当ほんとうにおめでとうとつたえたい」とはなしていました。

トレーナー牧野まきの「すごいのひとこと

およそ8ねんにわたって高梨たかなし選手せんしゅ個人こじんトレーナーをつとめている牧野まきの講平こうへいさんは「すごいのひとことで、本当ほんとうによかった。高梨たかなし選手せんしゅは、からだのケアやつよくなるためのトレーニングを日々ひび自分じぶんかんがえるつよさをっている」とはなしていました。

牧野まきのさんは現在げんざいだいリーグりーぐ・ドジャースの前田まえだ健太けんた投手とうしゅなどの個人こじんトレーナーもつとめていて「ほかのスポーツをても世界せかいなかで54かい選手せんしゅというのは、そう何年なんねんあらわれないとおもう。不安ふあん気持きもちもあるなかでのたたかいだったとおもうが、めげることなくつづけてきて本当ほんとうこころつよ選手せんしゅだと尊敬そんけいしている」とたたえていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。