樹齢じゅれい100ねんしだれざくら ほぼ満開まんかい 徳島とくしま 神山町かみやまちょう

2018ねん03がつ24にち 1713ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

樹齢じゅれいおよそ100ねんのしだれざくら見頃みごろむかえた徳島県とくしまけん神山町かみやまちょうてらでは桜祭さくらまつりがはじまり、大勢おおぜい見物客けんぶつきゃくでにぎわっています。

徳島県とくしまけん神山町かみやまちょう明王寺みょうおうじ境内けいだいには、樹齢じゅれいおよそ100ねんと80ねんのしだれざくらがあり、2ほんともたかさが10メートルほどにたっしています。

ことしは平年へいねんより3にちほどはやく、24にちにほぼ満開まんかいになり、恒例こうれい桜祭さくらまつりがはじまりました。

しだれざくらえだ地面じめんちかくまでがり、あわピンクぴんくいろはな間近まぢかたのしめるとあって、どもれなど大勢おおぜい見物客けんぶつきゃくおとずれて、はなかおりをたしかめたり、写真しゃしんおさめたりしていました。

境内けいだいではフルートの演奏えんそう披露ひろうされ、おとずれたひとたちはさくらながらとおった音色ねいろたのしんでいるようでした。

高松市たかまつしからた70だい男性だんせいは「毎年まいとしていますが、とくにことしは満開まんかいのいいタイミングでした」とはなしていました。

まつりは25にちひらかれます。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。