くるま自動じどう運転うんてん実験じっけん公道こうどうさかんにおこなわれているアメリカ西部せいぶアリゾナありぞなしゅうで、歩行者ほこうしゃ実験車じっけんしゃにはねられて死亡しぼうしました。自動じどう運転うんてんくるまによる全米ぜんべいはつ歩行者ほこうしゃ死亡しぼう事故じこだとおおきくつたえられ、自動じどう運転うんてん安全性あんぜんせいなどがわれることになりそうです。


アリゾナありぞなしゅう州都しゅうとフェニックス近郊きんこうで、18にち深夜しんや道路どうろあるいてわたっていた女性じょせいが、自動じどう運転うんてん走行中そうこうちゅうくるまにはねられて死亡しぼうしました。

地元じもと警察けいさつによりますと、配車はいしゃ大手おおてのウーバーが自動じどう運転うんてん実験用じっけんようくるま公道こうどうはしらせていて、当時とうじ、このくるま運転席うんてんせきには、ドライバーがいたということです。

アメリカのメディアは「自動じどう運転うんてんくるまによる全米ぜんべいはつ歩行者ほこうしゃ死亡しぼう事故じこだ」と、一斉いっせいつたえています。事故じこけてウーバーは「おやみもうげます。当局とうきょく捜査そうさ全面ぜんめん協力きょうりょくしていきます」とコメントしたうえで、フェニックスや東部とうぶペンシルベニアぺんしるべにあしゅうピッツバーグなどでおこなっている公道こうどうでの自動じどう運転うんてん走行そうこう実験じっけんをいったん中止ちゅうしすることをあきらかにしました。

アリゾナありぞなしゅうは、自動じどう運転うんてんくるま一般いっぱんくるま走行そうこうわらないとして規制きせいもうけておらず、ウーバーのほか大手おおてIT企業きぎょうのグーグルから独立どくりつしたウェイモなどおおくの企業きぎょうが、さまざまな段階だんかい自動じどう運転うんてん実験じっけん公道こうどうすすめています。

しかし、NTSB=国家こっか運輸うんゆ安全あんぜん委員会いいんかい原因げんいん究明きゅうめいのための調査ちょうさチームを派遣はけんすることをめ、今回こんかい死亡しぼう事故じこけて自動じどう運転うんてん安全性あんぜんせい規制きせいかたわれることになりそうです。

関連かんれんニュース

雪道ゆきみち自動じどう走行そうこう実験じっけんはじまる GPS衛星えいせい「みちびき」活用かつよう

羽田空港はねだくうこう 人工じんこう知能ちのう搭載とうさいバスで自動じどう運転うんてん実証じっしょう実験じっけん

かん全自動ぜんじどう運転うんてんしゃ 17年後ねんごは4だいに1だい民間みんかんコンサルが試算しさん

花粉症かふんしょう 運転中うんてんちゅうのくしゃみで事故じこじつ深刻しんこく実態じったい

運転うんてん免許証めんきょしょう 75歳以上さいいじょう自主じしゅ返納へんのう 最多さいたの25万人まんにん

イージー・ニュース

アメリカ 自動じどう運転うんてんするくるま事故じこで1にんくなる