地下鉄ちかてつサリンさりん事件じけんから23ねんこころきずのこる」遺族いぞく現状げんじょううった

2018ねん03がつ17にち 1919ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

オウム真理教しんりきょうによる地下鉄ちかてつサリンさりん事件じけんから今月こんげつ20にちで23ねんになるのをまえに、東京とうきょう集会しゅうかいひらかれ、被害者ひがいしゃかい代表だいひょうつとめる高橋たかはしシズヱさんが遺族いぞく被害者ひがいしゃこころきず後遺症こういしょうのこっている現状げんじょうつたえ、「事件じけん現実げんじつのものとしてとらえてもらいたい」とうったえました。

平成へいせいねんきた地下鉄ちかてつサリンさりん事件じけんでは13にん死亡しぼうし、およそ6300にん被害ひがいけました。

事件じけん被害者ひがいしゃかい支援しえん団体だんたいが、東京とうきょう荒川区あらかわくひらいた集会しゅうかいでは、被害者ひがいしゃかい代表だいひょうで、事件じけん駅員えきいんおっとくした高橋たかはしシズヱさんにだい学生がくせいたちが取材しゅざいして制作せいさくしたドキュメンタリー作品さくひん上映じょうえいされました。

作品さくひんでは、シズヱさんがおっと存在そんざい身近みぢかかんじながら、つまとして、被害者ひがいしゃかい代表だいひょうとしてあゆんできた半生はんせいかえっています。

このあとの講演こうえんで、シズヱさんは、アメリカで交流こうりゅうした犯罪はんざい被害者ひがいしゃ遺族いぞく事件じけんけた被害ひがいのことをこころの「しわ」だとひょうあらわしていたことを紹介しょうかいし、まるめたかみばしてもしわがえないような状態じょうたいつづくと説明せつめいしました。

そのうえで、地下鉄ちかてつサリンさりん事件じけんでも、大切たいせつひとうしなったこころきず後遺症こういしょうのこっている現状げんじょうつたえ、「23年前ねんまえ事件じけん現実げんじつのものとしてとらえてもらいたい」とうったえました。

高橋たかはしシズヱさんは「普通ふつうらしていたひと突然とつぜん事件じけんまれてどんなにかなしくつらいおもいをしたかをつたえることができたのではないかとおもいます」とはなしていました。

今日きょうもあなたと一緒いっしょに。」遺族いぞくの23ねん

上映じょうえいされた作品さくひんのタイトルは「今日きょうもあなたと一緒いっしょに。」

高橋たかはしシズヱさんが、おっと一正かずまささんとごした日々ひびかえっています。
舞台ぶたい東京とうきょう北千住きたせんじゅ家族かぞくらしたまちです。

花火はなびたり、旅行りょこうったり、しあわせな生活せいかつは、23年前ねんまえ一変いっぺんしました。
えき助役じょやくだった一正かずまささんは、サリンを処理しょりしようとしていのちとしました。職場しょくばけつけたシズヱさんがった遺品いひん手帳てちょうには、花見はなみ予定よていまれていました。

シズヱさんは「手帳てちょうときくやしかったです。実現じつげんしなかった予定よていなので。それからはさくらがすごくきらいになりました」とかえっています。

なぜおっとくならなければならなかったのか。それをりたい一心いっしん裁判さいばんかよううちに、被害者ひがいしゃかい代表だいひょうになっていました。息苦いきぐるしさもかんじたというシズヱさん。
自分じぶん気持きもちをうのではなく、代表だいひょう世話人せわにんとしてしか意見いけんえない」と複雑ふくざつおもいもかしています。

気持きもちに1つの区切くぎりがついたのは、教団きょうだん代表だいひょうだった麻原あさはら彰晃しょうこう本名ほんみょう松本まつもと智津夫ちづお死刑囚しけいしゅう死刑しけいわたされたときでした。
そして、さくらときに、自然しぜんに「きれいだな」とおもえるようになったといいます。

おっと墓参はかまいりにおとずれたシズヱさん。
そこに一正かずまささんがいるとかんじることはないといいます。
裁判さいばん傍聴ぼうちょうのため東京とうきょうかすみせきかうとき、いつも使つかっていたのは、おっと通勤つうきんルート。シズヱさんは、いつもそばに一正かずまささんがいるとかんじていました。
被害者ひがいしゃかい中心ちゅうしんでいられたのも、おっとごした20ねんあまりの日々ひびささえになっているからだとかしました。

主人しゅじん出会であっていないわたしだったら、いろんなことができただろうか。そうできているのは主人しゅじんのおかげだとおもっています」
今日きょうもあなたと一緒いっしょに。」

被害者ひがいしゃかい代表だいひょうではなく、つまとしてのシズヱさんの一面いちめんつたえるこの作品さくひん制作せいさくしたのは、上智大学じょうちだいがく水島みずしま宏明ひろあき教授きょうじゅのゼミに所属しょぞくする女子じょし学生がくせいにんです。

シズヱさんに出会であうまで、オウム真理教しんりきょう事件じけんについてほとんど知識ちしきがありませんでしたが、今回こんかい取材しゅざいつうじて、事件じけん身近みぢかなものにかんじたといいます。

学生がくせいの1にん向島むこうじまさくらさんは「シズヱさんのはなしくことで事件じけんがどういうことだったのか、日常にちじょうなかきた事件じけんがどのくらいのおもさがあったのかリアルにつたわってきました」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。