国宝こくほう犬山城いぬやまじょう 落雷らくらい被害ひがいの「しゃちほこ」完全かんぜん復活ふっかつ

2018ねん03がつ17にち 1333ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

落雷らくらいでしゃちほこがこわれた愛知県あいちけんにある国宝こくほう犬山城いぬやまじょうでは、あたらしい「しゃちほこ」をける工事こうじ終了しゅうりょうし、17にち記念式きねんしきてんおこなわれました。

現存げんぞんする最古さいこ木造もくぞう天守てんしゅがあり、国宝こくほう指定していされている犬山城いぬやまじょうですが、去年きょねんがつ落雷らくらいけ、天守てんしゅに2つある「しゃちほこ」の1つがこわれました。

このため、犬山市いぬやましからの依頼いらいけ、奈良県ならけん業者ぎょうしゃげたあらたな「しゃちほこ」を設置せっちされることになり、先月せんげつ26にちから、工事こうじすすめられていました。

工事こうじはすべて終了しゅうりょうし、17にちあたらしいしゃちほこの設置せっちいわ式典しきてんおこなわれ、しろ所有しょゆうする財団法人ざいだんほうじん成瀬なるせ淳子あつこ理事長りじちょうは「皆様みなさまのお力添ちからぞえのおかげできょうというむかえられました。本当ほんとう感無量かんむりょうです」となみだながらにあいさつしました。

このあと、先着せんちゃく150にん来場者らいじょうしゃが、予備よびとしてかれたもう1たいのしゃちほこと、犬山城いぬやまじょうをバックに記念きねん撮影さつえいおこないました。

一宮市いちのみやしの48さい男性だんせいは「まえのしゃちほこはからだってしろまもってくれたんだとおもいます。また2からだそろった姿すがたることができて感無量かんむりょうです」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。