「ショップチャンネル」不当ふとう価格かかく表示ひょうじ処分しょぶん 消費者しょうひしゃちょう

2018ねん03がつ16にち 1749ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

「ショップチャンネル」というテレビショッピングの番組ばんぐみ期間きかん限定げんてい割引わりびきとうたって販売はんばいされた液晶えきしょうテレビなどをめぐり、実際じっさいにはきしていない価格かかく販売はんばいした期間きかんはわずかで、不当ふとう価格かかく表示ひょうじだったとして、消費者しょうひしゃちょうは、この番組ばんぐみがける東京とうきょう通信販売つうしんはんばい会社がいしゃたい再発さいはつ防止ぼうしなどをめいじました。

消費者しょうひしゃちょうによりますと、不当ふとう価格かかく表示ひょうじがあったのは、おととし12がつから去年きょねんがつにかけてCSや地上波ちじょうはなどで放送ほうそうされた「ショップチャンネル」というテレビショッピングの番組ばんぐみです。

このなかでは、32がた液晶えきしょうテレビが放送日ほうそうびから1週間しゅうかんかぎりの48%割引わりびきとうたって9まん9800えん販売はんばいされ、この期間きかん以降いこう価格かかくは19まん2240えん表示ひょうじされていました。

消費者しょうひしゃちょうは、将来しょうらい価格かかく表示ひょうじした場合ばあいは2週間しゅうかん以上いじょうその価格かかく販売はんばいすれば問題もんだいはないとしていますが、調査ちょうさした結果けっか実際じっさいには3にちしか販売はんばい確認かくにんできなかったということです。

こうした不当ふとう価格かかく商品しょうひんは3つの商品しょうひん確認かくにんされたということで、消費者しょうひしゃちょうは、番組ばんぐみがけた東京とうきょう通信販売つうしんはんばい会社がいしゃ「ジュピターショップチャンネル」にたいし、再発さいはつ防止ぼうしなどをめいじる措置そち命令めいれいおこないました。

「ジュピターショップチャンネル」は、「消費者しょうひしゃちょう指摘してき真摯しんし(しんし)にめ、より一層いっそうわかりやすい表示ひょうじつとめてまいります」とコメントしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。