エッフェル塔を駆け上がる 1665段の競走

たかさ300メートルあまりあるフランス・パリの観光かんこう名所めいしょエッフェルえっふぇるとうで、とう頂上ちょうじょうまでいかにはやがれるかをきそうレースがひらかれました。


エッフェル塔を駆け上がる 1665段の競走

パリのシンボル、エッフェルえっふぇるとう世界せかい有数ゆうすう観光かんこう名所めいしょで、15にちおこなわれたレースには、世界せかい各国かっこくからプロのアスリート40にんふくむ、わせて129にん参加さんかしました。

レースはたかさ324メートルあるとう頂上ちょうじょうまでいかにはやがれるかタイムをきそうものです。

とう頂上ちょうじょうまでの階段かいだんは1665だんあるということで、参加者さんかしゃたちはあつまったひとたちの声援せいえんけながら、次々つぎつぎ階段かいだんのぼっていきました。

レースの結果けっか男子だんしは7ふん56びょうのぼったポーランドの男性だんせいが、女子じょしは10ふんびょうのぼったオーストラリアの女性じょせいが、それぞれ優勝ゆうしょうしました。

パリは東京とうきょうオリンピック・パラリンピックのつぎとなる2024ねん大会たいかい開催地かいさいちえらばれていて、主催者しゅさいしゃによりますと、今回こんかいのレースは開催かいさい決定けっていいわ目的もくてきもあるということです。

関連かんれんニュース

つきとおかった… 世界初せかいはつ月面げつめん探査たんさレース 勝者しょうしゃなく終了しゅうりょう

高木たかぎ美帆みほぎんメダルめだる スピードスケート女子じょし1500m

高校生こうこうせいきそう「国際こくさい科学かがくオリンピック」国内こくない各地かくち開催かいさい

水深すいしん4000メートルの深海しんかい探査たんさレース 日本にっぽんチーム決勝けっしょう