エッフェルえっふぇるとうがる 1665だん競走きょうそう

2018ねん03がつ16にち 2221ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

たかさ300メートルあまりあるフランス・パリの観光かんこう名所めいしょエッフェルえっふぇるとうで、とう頂上ちょうじょうまでいかにはやがれるかをきそうレースがひらかれました。

パリのシンボル、エッフェルえっふぇるとう世界せかい有数ゆうすう観光かんこう名所めいしょで、15にちおこなわれたレースには、世界せかい各国かっこくからプロのアスリート40にんふくむ、わせて129にん参加さんかしました。

レースはたかさ324メートルあるとう頂上ちょうじょうまでいかにはやがれるかタイムをきそうものです。

とう頂上ちょうじょうまでの階段かいだんは1665だんあるということで、参加者さんかしゃたちはあつまったひとたちの声援せいえんけながら、次々つぎつぎ階段かいだんのぼっていきました。

レースの結果けっか男子だんしは7ふん56びょうのぼったポーランドの男性だんせいが、女子じょしは10ふんびょうのぼったオーストラリアの女性じょせいが、それぞれ優勝ゆうしょうしました。

パリは東京とうきょうオリンピック・パラリンピックのつぎとなる2024ねん大会たいかい開催地かいさいちえらばれていて、主催者しゅさいしゃによりますと、今回こんかいのレースは開催かいさい決定けっていいわ目的もくてきもあるということです。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。