村岡むらおかきんメダルめだる パラアルペン 女子大じょしだい回転かいてん 座位ざい

2018ねん03がつ14にち 1509ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

ピョンチャンパラリンピック、アルペンスキー女子大じょしだい回転かいてんすわってすべるクラスで、村岡むらおか桃佳ももか選手せんしゅきんメダルめだる獲得かくとくしました。今大会こんたいかい日本にっぽん選手せんしゅはじめてのきんメダルめだるです。

アルペンスキーの大回転だいかいてんは、2かいすべって障害しょうがい程度ていどおうじた係数けいすうをかけたタイムの合計ごうけいあらそいます。

今大会こんたいかいで3つのメダルを獲得かくとくしている21さい村岡むらおか選手せんしゅは、4さいとき脊髄せきずい病気びょうき影響えいきょう両足りょうあし不自由ふじゆうです。

村岡むらおか選手せんしゅはこの大回転だいかいてんもっと得意とくい種目しゅもくで、女子じょしすわってすべるクラスでは、1回目かいめでトップにつけました。

そして、2回目かいめ得意とくいのターンでおおきなミスなくすべって2はいり、合計ごうけいのタイムできんメダルめだる獲得かくとくしました。

村岡むらおか選手せんしゅの21さいでのきんメダルめだる獲得かくとくは、1998ねん長野ながの大会たいかいで23さい獲得かくとくした土田つちだ和歌子わかこ選手せんしゅいて、ふゆのパラリンピックの日本にっぽん選手せんしゅ最年少さいねんしょうとなります。

村岡むらおか選手せんしゅ今大会こんたいかい滑降かっこうぎんメダルめだる、スーパー大回転だいかいてんとスーパー複合ふくごうどうメダルめだる獲得かくとくしていて、4個目こめのメダル獲得かくとくです。

この種目しゅもくぎんメダルめだるはオランダのリンダ・ファン・イムペレン選手せんしゅどうメダルめだるはオーストリアのクラウディア・レシュ選手せんしゅでした。

なかにいるのは夢見心地ゆめみごこち

きんメダルめだる獲得かくとくした村岡むらおか桃佳ももか選手せんしゅは「『よかった』というあんかんと、うれしさなどいろいろな感情かんじょうがこみげている。いままでのメダルとはちがい、レースのセレモニーで、なかにいるのは夢見心地ゆめみごこちだった」と笑顔えがおはなしていました。

またレースをかえり、「1回目かいめえて1びょう4のリードがあったが、自分じぶんのミスやほかの選手せんしゅがいいすべりをすれば、かれる可能性かのうせいもあった。それならば、最後さいご自分じぶんらしくめようとかんがえていた。ただ、2回目かいめ最初さいしょのターンでうごきがかたいとかんじ、修正しゅうせい必死ひっしだった」とはなしていました。

そのうえで「ソチ大会たいかいからの4ねんかんで、スキーをめたいとおもったことや競技きょうぎむのがつらいこともあったが、スキーがきで、きんメダルめだるりたいとおもってやってきて、それがかなえられてとてもうれしい」とはなしていました。

家族かぞくよろこ

きんメダルめだる獲得かくとくした村岡むらおか桃佳ももか選手せんしゅ家族かぞく会場かいじょうすべりを見守みまもり、きんメダルめだる獲得かくとくまった瞬間しゅんかんなみだかべながらってよろこびました。

母親ははおやみさおさんは「きんメダルめだるをとらせてあげたかったからすごくうれしいです。本人ほんにんがいい笑顔えがおせてくれるとおもうので、はやたいです」と笑顔えがおはなしていました。

17さいいもうとひめけいさんは「あねは、きのうまでくやしいおもいをしていたとおもうので、わらったかおられてよかったです。本当ほんとうにかっこいいあね尊敬そんけいしています」となみだながしながらはなしていました。

27さいあにひさし沙紀さきさんは「いままでずっとほしがっていたきんメダルめだるがとれて、最高さいこういもうと本当ほんとうほこらしいです」とはなしていました。

父親ちちおや献身的けんしんてきサポート

アルペンスキー女子じょし村岡むらおか桃佳ももか選手せんしゅは21さい大学だいがく年生ねんせいすわってすべるクラスでは日本にっぽん唯一ゆいいつ女子じょし選手せんしゅです。

埼玉県さいたまけん出身しゅっしん村岡むらおか選手せんしゅは、4さいとき脊髄せきずい病気びょうき影響えいきょう両足りょうあし不自由ふじゆうになりました。父親ちちおや秀樹ひできさんと小学しょうがく年生ねんせいころに、一緒いっしょにスキーをするようになり、中学生ちゅうがくせいになって本格的ほんかくてき競技きょうぎはじめました。

スキー経験けいけんのほとんどなかった秀樹ひできさんに、毎週まいしゅうのようにスキーすきーじょうれてってもらうなど献身的けんしんてきなサポートもあって、めきめきと上達じょうたつ高校こうこう年生ねんせい日本にっぽん代表だいひょうりしました。

世界せかいトップレベルの男子だんしのチェアスキーじん先輩せんぱいたちのすべりをまなび、日本にっぽん代表だいひょうこころざしわたり一志いちしヘッドコーチも「観察力かんさつりょく吸収力きゅうしゅうりょく、それに理解力りかいりょくがある」と評価ひょうかしています。

あじ安定あんていしたターンで初出場はつしゅつじょうのソチパラリンピックでは大回転だいかいてんの5最高さいこうでしたが、いまシーズンはワールドカップで表彰台ひょうしょうだいに5かいがるなど実力じつりょくをつけ、ピョンチャン大会たいかい開会式かいかいしきでは旗手きしゅつとめました。

そして10にち滑降かっこうで、はじめてのメダルとなるぎんメダルめだる獲得かくとく表彰式ひょうしょうしきあと秀樹ひできさんにメダルをかけてい、よろこびをかちいました。

さらにスーパー大回転だいかいてんとスーパー複合ふくごうではどうメダルめだる獲得かくとくもっと得意とくいとする大回転だいかいてんきんメダルめだる目指めざしていました。

官房長官かんぼうちょうかん大変たいへんよろこばしい」

かん官房長官かんぼうちょうかん午後ごご記者会見きしゃかいけんで「ピョンチャンパラリンピックの日本にっぽん選手せんしゅだいごうとなるきんメダルめだる獲得かくとくし、大変たいへんよろこばしい。すばらしい技術ぎじゅつもとづくめのすべりは大変たいへん見事みごとだった。村岡むらおか選手せんしゅ今大会こんたいかい個目こめのメダルであり、その圧倒的あっとうてきつよさと実力じつりょくこころから敬意けいいひょうするとともにおいわもうげたい」とべました。

スポーツちょう長官ちょうかんおおきなはげみに」

スポーツちょう鈴木すずき大地だいち長官ちょうかんはピョンチャンパラリンピックのアルペンスキーで、村岡むらおか桃佳ももか選手せんしゅ今大会こんたいかい日本にっぽん選手せんしゅはじめてきんメダルめだる獲得かくとくしたことについて、「おめでとうございます。連日れんじつのレースで一戦いっせん一戦いっせんつよくなっていった。障害しょうがいのあるひとたちのおおきなはげみになったとおもう。本当ほんとうにおめでとう」とコメントしました。

また、鈴木すずき長官ちょうかん日本にっぽん獲得かくとくしたメダルの総数そうすうが7になり、前回ぜんかいのソチ大会たいかいの6上回うわまわったことについて、「選手せんしゅはもちろん指導者しどうしゃ競技きょうぎ団体だんたい関係者かんけいしゃ地道じみちみの成果せいかだ。スポーツちょうもチームジャパンの一員いちいんとして大変たいへんうれしくおもう。今後こんご日本にっぽん選手団せんしゅだん活躍かつやくをサポートしていく」とコメントしました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。