村岡むらおかぎんメダルめだる ピョンチャンパラリンピック アルペン 滑降かっこう

2018ねん03がつ10にち 1102ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

ピョンチャンパラリンピックは10にちから競技きょうぎはじまり、アルペンスキー女子じょし滑降かっこうすわってすべるクラスで、21さい村岡むらおか桃佳ももか選手せんしゅが、今大会こんたいかい日本勢にほんぜいはじめてのメダルとなるぎんメダルめだる獲得かくとくしました。

アルペンスキー女子じょし滑降かっこうすわってすべるクラスは、専用せんようのいすに1ぽんのスキーを装着そうちゃくして、コースをすべり、障害しょうがい程度ていどおうじた係数けいすうをかけたタイムであらそいます。

村岡むらおか選手せんしゅ女子じょしすわってすべるクラスに日本にっぽんからただ1にん出場しゅつじょうし、直前ちょくぜんすべった選手せんしゅにん相次あいついで転倒てんとうするなかあじのターンをかした安定あんていしたすべりをせてぎんメダルめだる獲得かくとくしました。

大会たいかい連続れんぞく出場しゅつじょう村岡むらおか選手せんしゅは、前回ぜんかいのソチ大会たいかいでは大回転だいかいてんの5最高さいこうで、これがはじめてのメダル獲得かくとくです。
また今大会こんたいかい日本勢にほんぜい最初さいしょのメダルとなりました。

きんメダルめだる前回ぜんかいのソチ大会たいかいで5つのきんメダルめだる獲得かくとくしたドイツのアンナ・シャッフェルフーバー選手せんしゅどうメダルめだるはアメリカのローリー・スティーブンズ選手せんしゅでした。

村岡むらおか 今大会こんたいかい旗手きしゅ

村岡むらおか桃佳ももか選手せんしゅは21さい大学だいがく年生ねんせいすわってすべるクラスでは日本にっぽん唯一ゆいいつ女子じょし選手せんしゅです。

埼玉県さいたまけん出身しゅっしん村岡むらおか選手せんしゅは、4さいとき脊髄せきずい病気びょうき影響えいきょう両足りょうあし不自由ふじゆうになり、中学生ちゅうがくせいとき父親ちちおや秀樹ひできさんと参加さんかした体験会たいけんかいをきっかけにチェアスキーをはじめました。スキー経験けいけんのほとんどなかった秀樹ひできさんに毎週まいしゅうのようにスキーすきーじょうれてってもらうなど献身的けんしんてきなサポートもあってめきめきと上達じょうたつし、高校こうこう年生ねんせい日本にっぽん代表だいひょうりしました。

世界せかいトップレベルの男子だんしのチェアスキーじん先輩せんぱいたちのすべりをまなび、日本にっぽん代表だいひょうこころざしわたり一志いちしヘッドコーチも「観察力かんさつりょく吸収力きゅうしゅうりょく、それに理解力りかいりょくがある」と評価ひょうかしています。

あじ安定あんていしたターンで初出場はつしゅつじょうのソチパラリンピックでは大回転だいかいてんの5最高さいこうでしたが、いまシーズンは、ワールドカップで表彰台ひょうしょうだいに5かいがるなど実力じつりょくをつけ、ピョンチャン大会たいかいでは旗手きしゅつとめていました。

村岡むらおか日本にっぽん選手せんしゅ最初さいしょいきおいつけたかったのでよかった」

ぎんメダルめだる獲得かくとくした村岡むらおか桃佳ももか選手せんしゅは「本当ほんとうこわくて、すべりながらころばないか不安ふあんだったが、ゴールできてうれしかった。日本にっぽん選手せんしゅ最初さいしょ出場しゅつじょうでメダルをとっていきおいをつけたかったのでよかった。あと4種目しゅもく出場しゅつじょうするので、めて、さらにうえ目指めざして頑張がんばりたい」とはなしていました。

村岡むらおかちち 秀樹ひできさん「とてもうれしい」

ぎんメダルめだる獲得かくとくした村岡むらおか桃佳ももか選手せんしゅ父親ちちおや秀樹ひできさんはレースのあと、「どきどきでしたがとてもうれしい」とはなしました。

秀樹ひできさんはスキーの経験けいけんはありませんでしたが、村岡むらおか選手せんしゅ小学しょうがく年生ねんせいころ一緒いっしょにスキーをするようになり、中学生ちゅうがくせいになって本格的ほんかくてき競技きょうぎはじめてからは毎週まいしゅうのようにスキーすきーじょう一緒いっしょとおっていました。

秀樹ひできさんは「むすめがどんどんはやくなっていくので、自分じぶんもそれにいつくように練習れんしゅうした。自分じぶんもついていっただけ。むすめが『メダルを自分じぶんにかけたい』とっていると報道ほうどうて、大泣おおなきしました。まだ実感じっかんはわかないけど本当ほんとうにうれしい。むすめはこれからもたのしんでスキーをしてほしい」とはなしました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。