富士通 中国企業とAI活用の「スマート工場」展開へ

大手おおて電機でんきメーカーの富士通ふじつうは、中国ちゅうごく大手おおて国有こくゆう企業きぎょう共同きょうどう新会社しんがいしゃ設立せつりつし、AI=人工じんこう知能ちのうなどを活用かつようした「スマート工場こうじょう」とばれる最新さいしん工場こうじょうについて、中国ちゅうごく本格的ほんかくてき展開てんかい目指めざすことになりました。


富士通ふじつうは、中国ちゅうごく国有こくゆう企業きぎょうでインフラ設備せつびのシステムなどをがける上海しゃんはいでん共同きょうどう新会社しんがいしゃ設立せつりつしました。

中国ちゅうごくでは飛躍的ひやくてき生産性せいさんせい向上こうじょう目指めざし、AIやいわゆるIoTなどを活用かつようした「スマート工場こうじょう」の普及ふきゅう国策こくさくとしてすすめられています。

富士通ふじつうとしては、新会社しんがいしゃつうじて中国ちゅうごくでのスマート工場こうじょう関連かんれんのビジネスを本格的ほんかくてき展開てんかいしたいかんがえで、富士通ふじつうがわ工場こうじょうしょうエネえね生産せいさん効率こうりつ改善かいぜんなどにつながるシステムの開発かいはつにない、上海しゃんはいでんがわ中国ちゅうごく国内こくないのネットワークをかして販売先はんばいさきひろげていくことにしています。

スマート工場こうじょうをめぐっては、日本にっぽんのメーカーだけでなくドイツなど海外かいがいのメーカーもちかられていて、世界的せかいてき競争きょうそうはげしくなっています。

関連かんれんニュース

パナソニック AIで住宅じゅうたくしょうエネえね 節電せつでんシステム販売はんばい

中国ちゅうごく北極圏ほっきょくけん開発かいはつ意欲いよく はつ白書はくしょ発表はっぴょう 権益けんえき確保かくほ

共同溝きょうどうこう活用かつよう 地下ちか野菜やさい工場こうじょう 千葉ちば 幕張まくはり新都心しんとしん

“チベットや台湾たいわんを「くにあつかい” 中国ちゅうごくから修正しゅうせい謝罪しゃざい要求ようきゅう相次あいつ

中国ちゅうごく大手おおて自動車じどうしゃメーカーが来年らいねん べい本格ほんかく進出しんしゅつ