TPP 11かこく協定きょうてい署名しょめい 早期そうき発効はっこう目指めざ

2018ねん03がつ09にち 0714ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

日本にっぽんふくむ11かこく参加さんかするTPP=環太平洋かんたいへいようパートナーシップ協定きょうてい署名しょめいしきが、日本にっぽん時間じかんの9にち朝早あさはやく、南米なんべいのチリでおこなわれました。各国かっこくは、協定きょうてい早期そうき発効はっこう目指めざして国内こくない手続てつづきをいそ方針ほうしんです。

TPP協定きょうてい署名しょめいしき日本にっぽん時間じかんの9日午前にちごぜんごろから南米なんべいチリの首都しゅとサンティアゴおこなわれました。日本にっぽんからは茂木もぎ経済けいざい再生さいせい担当たんとう大臣だいじん出席しゅっせきし、参加さんか11かこく閣僚かくりょうらが協定きょうていにそれぞれ署名しょめいしました。

署名しょめい完了かんりょうしたことが宣言せんげんされると、同席どうせきした各国かっこく交渉こうしょう担当者たんとうしゃらから歓声かんせいがりました。また署名しょめい先立さきだち、閣僚かくりょう代表だいひょうして茂木もてぎ大臣だいじんが、協定きょうてい迅速じんそく発効はっこうさせるため各国かっこく議会ぎかい承認しょうにんなど国内こくない手続てつづきをすすめることをんだ閣僚かくりょう声明せいめい発表はっぴょうしました。

このあと茂木もてぎ大臣だいじんはスピーチをし「TPP11は21世紀せいきのアジア太平洋たいへいよう地域ちいき自由じゆう公正こうせいなルールをつくるものであり、将来しょうらいほかのおおくのくに地域ちいきけることが可能かのうとなり、努力どりょくしてそれを実現じつげんしていこう」とびかけました。

日本にっぽん政府せいふは、世界せかい国内こくない総生産そうせいさん=GDPの13%をめるTPP協定きょうてい発効はっこうで、日本にっぽん成長力せいちょうりょく持続的じぞくてきたかめる経済けいざい効果こうか期待きたいできるとして、アメリカが協定きょうていから離脱りだつして以降いこう交渉こうしょう主導しゅどうしてきました。

日本にっぽん政府せいふは、協定きょうてい国会こっかい承認しょうにんもとめる議案ぎあん関連かんれん法案ほうあん今月中こんげつじゅう国会こっかい提出ていしゅつ会期内かいきない成立せいりつはか方針ほうしんで、はやければ年明としあけの発効はっこう目指めざしたいとしています。

べい離脱りだつで11かこく

今回こんかい署名しょめいされたTPP協定きょうていは、2年前ねんまえにアメリカをふくむ12かこくでまとめたTPP協定きょうていもとに、離脱りだつしたアメリカをのぞく11かこくがまとめたものです。
参加国さんかこくかずにちなんで、アメリカが参加さんかしていた当初とうしょ協定きょうていを「12協定きょうてい」、アメリカをのぞく11かこくでまとめた今回こんかい協定きょうていを「11協定きょうてい」とぶこともあります。

著作権ちょさくけんなど「凍結とうけつべい復帰ふっき念頭ねんとう

今回こんかい協定きょうていだいじょうでおよそ8000ページにのぼった当初とうしょの「12協定きょうてい」をそのまま「む」と規定きていし、内容ないようのほぼすべてについて当初とうしょ協定きょうてい踏襲とうしゅうしています。
おおきくことなるのはだいじょうで、一定いってい期間きかん効力こうりょく停止ていしする「凍結とうけつ項目こうもくさだめているてんです。

著作権ちょさくけん特許とっきょなど知的ちてき財産ざいさん分野ぶんや中心ちゅうしんに22の項目こうもくについて、アメリカの将来的しょうらいてき復帰ふっき念頭ねんとうに「締約国ていやくこく合意ごういするときまで規定きてい適用てきよう停止ていしする」、つまり凍結とうけつするとしています。

日本にっぽん政府せいふはこの22項目こうもく凍結とうけつ日本にっぽん通商つうしょう政策せいさくあたえる影響えいきょうは「きわめて限定的げんていてきだ」と説明せつめいしています。

条件じょうけん変更へんこうすみやかな発行はっこう可能かのう

協定きょうてい発効はっこう条件じょうけん変更へんこうされました。当初とうしょの「12協定きょうてい」では参加国さんかこく国内こくない総生産そうせいさん=GDPにかんする規定きていまれていたことから、圧倒的あっとうてき経済けいざい規模きぼほこるアメリカの離脱りだつにより発効はっこうできなくなりました。

こうした経緯けいいまえて、発効はっこう条件じょうけん署名国しょめいこくのうち「すくなくとも6かこく」が国内こくない手続てつづきをえることだけにしたためすみやかな発効はっこう可能かのうになりました。

すべてのくに合意ごういしなければべい参加さんかできず

新協定しんきょうていでは今後こんご新規しんき加盟国かめいこくあつかいについて、前文ぜんぶんで「この協定きょうていへの加入かにゅう歓迎かんげいする」と表明ひょうめいしています。
そのうえで、あらたに加入かにゅうするさい条件じょうけんとしてだいじょうで「締約国ていやくこく合意ごういする条件じょうけんしたがうこと」と規定きていしています。
かりにアメリカが新協定しんきょうてい参加さんかする意向いこうしめした場合ばあいは、すべての締約国ていやくこく合意ごういなければ、事実上じじつじょう加入かにゅうできない仕組しくみになっています。

べい参加さんか見込みこみなくなれば協定きょうてい見直みなお

今回こんかい協定きょうていには日本にっぽん政府せいふつよ要求ようきゅうによりまれた条文じょうぶんふくまれています。
当初とうしょの「12協定きょうてい」で日本にっぽん参加国さんかこく対象たいしょう設定せっていした乳製品にゅうせいひんなどの輸入枠ゆにゅうわくは、アメリカの参加さんか前提ぜんていとした規模きぼだったことから、国内こくない農業のうぎょう関係者かんけいしゃなどからは「アメリカの離脱りだつわせて輸入枠ゆにゅうわく縮小しゅくしょうすべきだ」という指摘してきされました。
このため新協定しんきょうていでは、アメリカのTPPへの復帰ふっき見込みこみがくなった場合ばあいには締約国ていやくこく協定きょうてい内容ないよう見直みなおしを要請ようせいできるとする「見直みなお条項じょうこう」がくわえられています。

茂木もてぎ大臣だいじん日本にっぽんがしっかりした役割やくわりたした」

TPP協定きょうてい署名しょめいしきのあと茂木もてぎ経済けいざい再生さいせい担当たんとう大臣だいじん記者団きしゃだんたいし「1年前ねんまえにアメリカが離脱りだつし、だれかがっていかなければならないなかで、日本にっぽんがしっかりした役割やくわりたすことができたとおもっている。おおきな成果せいかだ」とべました。

また、アメリカのTPP復帰ふっき可能性かのうせいについて「TPPは、きわめてたか水準すいじゅんであるとともに、各国かっこくのさまざまな利益りえき調節ちょうせつした、いわばガラス細工さいくのような協定きょうていだ。一部いちぶだけをして再交渉さいこうしょうする、修正しゅうせいするということはきわめて困難こんなんだ。ただアメリカのかんがえも機会きかいいてみたいとおもっている」とべました。

外相がいしょう自由じゆう公平こうへい経済けいざい秩序ちつじょいしずえ

河野こうの外務がいむ大臣だいじん閣議かくぎのあと記者団きしゃだんたいし、「この協定きょうていは、アジア太平洋たいへいよう地域ちいき貿易ぼうえき投資とうし自由化じゆうかすすめるとともに、知的ちてき財産ざいさん電子でんし商取引しょうとりひきなど幅広はばひろ分野ぶんやあたらしいルールを構築こうちくし、自由じゆう公平こうへい経済けいざい秩序ちつじょいしずえとなるものであり、非常ひじょう画期的かっきてき成果せいかだ」とべました。

各国かっこく 自由貿易じゆうぼうえき重要性じゅうようせい強調きょうちょう

各国かっこく閣僚かくりょうからは、保護主義ほごしゅぎてき傾向けいこうつよめているアメリカを念頭ねんとう自由貿易じゆうぼうえき重要性じゅうようせい強調きょうちょうする発言はつげん相次あいつぎました。

チリのムニョス外相がいしょうは「わたしたちはだれのぞんでいない『貿易ぼうえき戦争せんそう』という保護主義ほごしゅぎ圧力あつりょくがあることは承知しょうちしている。わたしたちがったのは門戸もんこひら行為こういで、すでにこの協定きょうてい参加さんかしたいというくにもある。TPPは協定きょうてい中身なかみれるくににはオープンなものだ」とべました。

オーストラリアのチオボー貿易ぼうえき投資とうししょうは「自由貿易じゆうぼうえきわたしたちのくに成長せいちょう雇用こようなどによい効果こうかをもたらすものだ」とべました。

ベトナムのアイン商工しょうこうしょうは「すべてのくに尽力じんりょくした結果けっか署名しょめいいたったことをとてもうれしくおもう。今回こんかい協定きょうていは、自由貿易じゆうぼうえき重要性じゅうようせい保護主義ほごしゅぎたたかうという強烈きょうれつなメッセージになった」とべて、TPPが署名しょめいいたった意義いぎ強調きょうちょうしました。

カナダのシャンパーニュ国際こくさい貿易相ぼうえきしょうは「わたしたちはすでに国内こくない手続てつづきをはじめている。どのくにもこの協定きょうてい利益りえき一刻いっこくはや国民こくみんとどけたいとおもっているとおもう」とべ、TPP協定きょうてい早期そうき発効はっこうけて国内こくない手続てつづきをいそかんがえをしめしました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。