女子高生じょしこうせいの「角巻かくまき」復権ふっけん大作戦だいさくせん

2018ねん03がつ08にち 1816ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

みなさん「角巻かくまき(かくまき)」をごぞんじですか。もの?いやいや、雪国ゆきぐに伝統的でんとうてき女性用じょせいよう防寒着ぼうかんぎです。おおきな四角しかく毛織物けおりもので、あたまからかぶって寒気かんきふせぎます。角巻かくまきをいてある女性じょせい姿すがたは、かつてはふゆ雪国ゆきぐに風物詩ふうぶつしでした。でも、コートなどの防寒着ぼうかんぎ普及ふきゅうすると、次第しだい姿すがたし、いまではつく会社かいしゃさえなくなってしまいました。そんななか高校生こうこうせいゆたかな発想はっそう角巻かくまきの復権ふっけん目指めざすプロジェクトが青森あおもりにあるんです。(青森あおもりつぼね記者きしゃ 佐野さのひろし美江みえ

高校生こうこうせい角巻かくまきファッションショー

一風いっぷうわったファッションショーがおこなわれたのはことし1がつ舞台ぶたいは、青森県あおもりけん弘前市ひろさきし弘前ひろさき実業じつぎょう高校こうこう体育館たいいくかんでした。

発表はっぴょうされたのは、服飾ふくしょくデザインでざいんの3年生ねんせいつくった斬新ざんしん角巻かくまきです。おな服飾ふくしょくデザインでざいん後輩こうはい県内けんない企業きぎょう担当者たんとうしゃなど、およそ100にん盛大せいだい拍手はくしゅおくなか世界せかいでひとつだけの角巻かくまきを羽織はおった生徒せいとたちが登場とうじょう。モデルになりきって、会場かいじょうながれる軽快けいかいなBGMのリズムにりながら、堂々どうどうとランウェイをあるきました。背中せなか内側ないそくにもほどこされた、こまかなデザインも観客かんきゃくにわかるようにつたえていました。

仕掛しかにん人気にんきツアーの発案者はつあんしゃ

ファッションショーを見守みまもっていた五所川原市ごしょがわらし角田すみだしゅうさん(64)。ショーの企画者きかくしゃで、7年前ねんまえから高校生こうこうせいとタッグをみ、あたらしいつのづくりにんできました。

角田すみだしゅうさん

おさなころ母親ははおや角巻かくまきにくるまってそだった角田かくたさん。角巻かくまきのあったかさをたくさんのひとってもらいたいというおもいをいだいてきました。

音楽おんがく教室きょうしついとなむかたわら、地域ちいきおこしにもんできた角田かくたさんは、じつは、きびしいふゆ観光かんこう資源しげんえた「地吹雪じふぶき体験たいけんツアー」の発案者はつあんしゃでもあります。

地吹雪じふぶき体験たいけんツアーの様子ようす

やく30年前ねんまえはじまった地吹雪じふぶき体験たいけんツアーは、いまやすっかり定着ていちゃくし、外国人がいこくじん観光客かんこうきゃくにも大人気だいにんき。ツアーで角巻かくまきをにつけてもらったところ、意外いがい反応はんのうが。「もっとカラフルな角巻かくまきがほしい!」「かざりをつけて派手はでにできない?」というこえ次々つぎつぎせられたそうです。これが、あたらしいつのづくりのヒントになりました。

女子高生じょしこうせいたちの角巻かくま

デザインした生徒せいとたちは、角巻かくまきをたこともないような世代せだいです。角田かくたさんは、いをかたぱしからあたっていえれにねむっている角巻かくまきをあつめることからはじめました。

あつまった角巻かくまきを3年生ねんせい38にん生徒せいとが10のグループにかれ、自由じゆう発想はっそうでアレンジしていきました。

今回こんかいのファッションショーのテーマは、青森あおもり県内けんない観光かんこう名所めいしょ名物めいぶつ。テーマにわせてオリジナルの角巻かくまきをつくっていったのです。

テーマ(1)「五所川原ごしょがわら立佞武多たちねぷたまつり」

たかさ20メートルをえる勇壮ゆうそう立佞武多たちねぷた市内しないある津軽つがる地方ちほう代表だいひょうする夏祭なつまつりのひとつです。生徒せいとたちは、デザインを研究けんきゅうするため、五所川原市ごしょがわらし展示てんじ施設しせつまであしはこび、まつりで実際じっさい使つかわれた山車だしきました。

そのなかもっと印象いんしょうのこった、山車だしえさかるほのお台座だいざえがかれたはななどをれることを決定けっていあか黄色きいろむらさきといった着物きものぬのきれ、フェルト、スパンコールなどを使つかって、色鮮いろあざやかで豪華ごうか角巻かくまきに仕上しあげました。

テーマ(2)「青森あおもりほこ温泉おんせん

しろぬの湯船ゆぶねからあふれる見立みたて、背中せなかには「ゆ」の文字もじ湯煙ゆけむり首元くびもと灰色はいいろのファーで表現ひょうげんしました。

テーマ(3)「津軽つがるゆき星空ほしぞら

角巻かくまきをなかからけて、半分はんぶんしろ綿わたゆき世界せかい表現ひょうげんのこりの半分はんぶんには、銀色ぎんいろいとで、ふゆ星座せいざ大胆だいたんえがき、うえからテーブルクロスをかぶせて防水性ぼうすいせいたかめました。参加さんかした女子じょし生徒せいとは「ちょっと工夫くふうくわえるだけで、どの年代ねんだいひとでもることができる。同世代どうせだいひと海外かいがいひとにも、もっと魅力みりょくってほしい」とはなしていました。

はじまりは冗談じょうだん半分はんぶん でもゆめおおきく…

高校生こうこうせいたちとタッグを角田かくたさん。想像そうぞうをはるかにえた作品さくひん数々かずかずに「冗談じょうだん半分はんぶんはじめたが、まさか角巻かくまきでこんなことができるとはおもわなかった。デザインも仕上しあがりもだんだんよくなっている」と手応てごたえをかんじています。

角巻かくま復権ふっけんへーーー角田かくたさんのつぎ目標もくひょうは、角巻かくまきがファッション誌面しめんかざることだそうです。そんなかならるとしんじながら、今後こんご高校生こうこうせいたちとあたらしいつのづくりにんでいくつもりです。

津軽つがるきびしいさむさから女性じょせいまもってきた角巻かくまきが、高校生こうこうせいゆたかな発想はっそうまれわる!取材しゅざいしたわたしおもわず1ちゃくしくなりました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。