“レジ不要ふよう店舗てんぽ最新さいしん技術ぎじゅつなどを紹介しょうかいする展示会てんじかい

2018ねん03がつ06にち 1712ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

人手ひとで不足ぶそくなや小売こうりの業界ぎょうかい支援しえんするため、レジのいらないみせをつくる最新さいしん技術ぎじゅつなどを紹介しょうかいする展示会てんじかいひらかれ、さまざまな企業きぎょう近未来きんみらいもののしかたを提案ていあんしています。

にちから東京都内とうきょうとないはじまった展示会てんじかいには、およそ210しゃ出展しゅってんしています。

「NEC」が展示てんじしたのは、レジのいらないみせ実現じつげんする技術ぎじゅつで、顔認証かおにんしょう機能きのうがある店内てんないのカメラが、きゃくがどの商品しょうひんったかを認識にんしきみせときにそのまま支払しはらいの決済けっさいができます。財布さいふやスマートフォンをたなくても、ものできるのが特徴とくちょうです。

沖電気工業おきでんきこうぎょう」の技術ぎじゅつは、店内てんないのカメラできゃくひとかずのほか、それぞれの性別せいべつ年齢ねんれい分析ぶんせきし、AI=人工じんこう知能ちのうがレジの具合ぐあい予測よそくするシステムです。AIが「30分後ぷんごにレジが混雑こんざつしそう」と予測よそくすれば、みせではそれにあわせて稼働かどうさせるレジのかずやし、きゃく時間じかんらせるということです。

富士通ふじつう」の技術ぎじゅつは、きゃくがどの商品しょうひんをどれくらいの時間じかんているかをカメラでとらえ、商品しょうひんへの関心かんしんをAIが分析ぶんせきします。関心かんしんったきゃくに、店員てんいん適切てきせつなタイミングでこえをかけて商品しょうひん説明せつめいができるということです。

富士通ふじつう研究所けんきゅうじょ開発かいはつ担当たんとう上村うえむら拓也たくやさんは「快適かいてき接客せっきゃくにつながり、人手ひとで不足ぶそくなや店側みせがわ負担ふたんらせる。きゃくがまた来店らいてんしたくなるみせづくりが実現じつげんできる」とはなしていました。

展示会てんじかいは、東京とうきょうビッグサイトびっぐさいと今月こんげつにちまでひらかれています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。