つき火星かせい、そしてそのさきまで」太陽系たいようけい探査たんさ国際こくさい会議かいぎ

2018ねん03がつ03にち 1838ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

日本にっぽんやアメリカなどおよそ50のくに閣僚かくりょうなどがあらたな宇宙うちゅう探査たんさ協力きょうりょく態勢たいせいはな国際こくさい会議かいぎ都内とないひらかれ、「つき火星かせい、そしてそのさきまで、太陽系たいようけい探査たんさ活動かつどう拡大かくだい国際こくさいコミュニティーでひろ共有きょうゆうされている目標もくひょうであることを確認かくにんした」などとする共同きょうどう声明せいめい採択さいたくされました。

この会議かいぎには国際こくさい宇宙うちゅうステーションに参加さんかする日本にっぽんやアメリカ、ロシアなどのほか、独自どくじ宇宙うちゅう開発かいはつすすめる中国ちゅうごくなど、およそ50のくに国際こくさい組織そしきから閣僚かくりょう宇宙うちゅう機関きかん代表だいひょう出席しゅっせきしました。

会議かいぎでは宇宙うちゅう探査たんさ参入さんにゅうするくに企業きぎょう相次あいつなかで、宇宙うちゅう探査たんさ共通きょうつう原則げんそくについて議論ぎろんされ、共同きょうどう声明せいめい採択さいたくされました。
共同きょうどう声明せいめいでは、宇宙うちゅう探査たんさ地球上ちきゅうじょう全市民ぜんしみん経済けいざい成長せいちょう社会福祉しゃかいふくし貢献こうけんするとしたうえで、つき火星かせい、そしてそのさきまで、太陽系たいようけい探査たんさ活動かつどう拡大かくだい国際こくさいコミュニティーでひろ共有きょうゆうされている目標もくひょうであることを確認かくにんした、などとしています。

政府せいふ去年きょねん年末ねんまつ今後こんご宇宙うちゅう政策せいさくのスケジュールなどをしめ宇宙うちゅう基本きほん計画けいかく工程表こうていひょう改訂かいていし、各国かっこく協力きょうりょくしておこな月面げつめん有人ゆうじん探査たんさ日本にっぽん参加さんかできるよう、ことしから技術面ぎじゅつめん国際的こくさいてき協調きょうちょうかた検討けんとうする方針ほうしんしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。