花粉症かふんしょう 運転中うんてんちゅうのくしゃみで事故じこじつ深刻しんこく実態じったい

2018ねん03がつ01にち 1722ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

本格的ほんかくてき花粉かふんのシーズンにはいり、JAF=日本にっぽん自動車じどうしゃ連盟れんめいは、花粉症かふんしょうのドライバーがくるま運転中うんてんちゅうにくしゃみをして操作そうさあやまるなど、交通こうつう事故じこにつながるおそれがあるとして、注意ちゅういびかけています。

日本にっぽん気象きしょう協会きょうかいによりますと、スギやヒノキの花粉かふん飛散ひさんは、東日本ひがしにほん西日本にしにほんひろ範囲はんい今月こんげつ上旬じょうじゅんから来月らいげつにかけてピークになると予想よそうされ、飛散ひさんりょう去年きょねんはるよりもえて、東京とうきょう神奈川県かながわけん愛知県あいちけんなどでは2倍以上ばいいじょうになると予想よそうされています。

本格的ほんかくてき花粉かふんのシーズンにはいり、JAF=日本にっぽん自動車じどうしゃ連盟れんめいはドライバーにたいし、花粉症かふんしょう症状しょうじょう交通こうつう事故じこにつながるおそれがあるとして、注意ちゅういびかけています。

くしゃみ1かいあいだくるまは8メートルすす

JAFによりますと、時速じそく60キロで走行中そうこうちゅう、くしゃみを1かいするあいだ計算上けいさんじょうはおよそ8メートルすすんでしまうということで、このさい進行しんこう方向ほうこう運転うんてん操作そうさあやまることなどが、事故じこ原因げんいんになるとしています。

JAF東京とうきょう支部しぶ善養寺ぜんようじ雅人まさとさんは「症状しょうじょうがひどいときは運転うんてんしないようにしてほしい。大事故だいじこにつながることもあるので、安全あんぜん運転うんてんこころがけてほしい」とはなしています。

花粉症かふんしょうによるくしゃみで死亡しぼう事故じこ

花粉症かふんしょう影響えいきょうしたとられる交通こうつう事故じこなかには、死亡しぼう事故じこにいたったケースもあります。

去年きょねんがつ愛媛県えひめけん今治市いまばりし国道こくどうで、乗用車じょうようしゃがセンターラインをえて軽乗用車けいじょうようしゃ正面しょうめん衝突しょうとつし、軽乗用車けいじょうようしゃっていた女性じょせいにん死亡しぼう、2にん重軽傷じゅうけいしょういました。

乗用車じょうようしゃ男性だんせいドライバーが過失かしつ運転うんてん致死傷ちししょうつみわれ、松山まつやま地方ちほう裁判所さいばんしょ今治いまばり支部しぶ先月せんげつにち、「連続れんぞくしたくしゃみで前方ぜんぽう注視ちゅうし困難こんなんとなり、車線しゃせんをはみした。花粉症かふんしょうのためくしゃみなどがひどくなったのに運転うんてんつづけた」として、禁錮きんこねん執行猶予しっこうゆうよねん有罪ゆうざい判決はんけつわたしました。

ドライバーがくしゃみをしたさい事故じこ各地かくち相次あいついでいて、はずみでハンドルをってしまったりブレーキペダルからあしはずしてしまったりして、事故じこになっています。

ただ、花粉症かふんしょう影響えいきょうしたとられる事故じこがどの程度ていど件数けんすうきているのかなど、事故じこ実態じったい全体像ぜんたいぞうはよくわかっていません。

花粉症かふんしょうのドライバーにいてみると…

横浜市よこはましにある首都しゅと高速道路こうそくどうろのパーキングエリアでは、花粉症かふんしょうなやむドライバーから、運転うんてんこわいというこえや、事故じここしてしまったという体験談たいけんだんかれました。

60だいのトラック運転手うんてんしゅ男性だんせいは「くしゃみをして一瞬いっしゅんまええなくなるあいだくるますすんでしまうので、何度なんどこわおもいをしました。まえもって対策たいさくをしなければとおもいます」とはなしていました。この男性だんせいは、ねむくなりにくいくすり処方しょほうけ、運転中うんてんちゅうのくしゃみをおさえるためマスクを手放てばなせないということです。

横浜市よこはましむ30だい女性じょせいは、10年以上ねんいじょうまえ信号しんごうちをしているさいにくしゃみがて、ブレーキペダルからあしはなしてしまい、まえくるま追突ついとつしたということです。この女性じょせいは「をつけていても、瞬間的しゅんかんてきあしはなしてしまいました。くすりむとねむくなるとわれているので、どうしたらいいのかとおもいます」とはなしていました。

花粉かふんをできるだけ車内しゃないれない どうやって?

JAFによりますと、花粉症かふんしょうひとくるま運転うんてんするさいとく注意ちゅうい必要ひつようなのが「くしゃみ」です。

くしゃみでをつぶると前方ぜんぽうへの注意ちゅういがおろそかになるほか、はずみで、ハンドルなどの運転うんてん操作そうさあやまることもあるといいます。さらに、症状しょうじょうがひどくなると判断力はんだんりょく低下ていかしたり、くすりんでねむくなったりして、事故じこにつながるおそれもあるとしています。

もっと重要じゅうよう予防策よぼうさくは、「花粉かふんをできるだけ車内しゃないれないこと」で、くるままえふくについた花粉かふんをはらうことや、車内しゃないそと空気くうきれない「内気うちき循環じゅんかん」にすることが効果的こうかてきだといいます。

車内しゃないをこまめに掃除そうじして花粉かふんのぞくことや、花粉かふん付着ふちゃくしやすいエアコンのフィルターを定期的ていきてき交換こうかんすることも大切たいせつだとしています。

また、運転中うんてんちゅう症状しょうじょう場合ばあい対処法たいしょほうとして、車間距離しゃかんきょりをできるだけながり、症状しょうじょうがひどいときは、いったん運転うんてんやすむようびかけています。

このほか、医師いし薬剤師やくざいしくるま運転うんてんすることをつたえて、眠気ねむけきにくいくすり処方しょほうしてもらうことも必要ひつようだとしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。