外国人がいこくじん結核けっかく患者かんじゃ国内こくないえていることから、厚生労働省こうせいろうどうしょうはフィリピンなどとく患者かんじゃおおくにからの入国者にゅうこくしゃたいし、事前じぜん結核けっかく検査けんさけるようもとめていくことになりました。


厚生労働省こうせいろうどうしょうによりますと、国内こくない結核けっかく患者かんじゃ年々減少ねんねんげんしょう傾向けいこうにありますが日本にっぽん入国にゅうこくした外国人がいこくじん患者かんじゃつづけていて、おととしの新規しんき患者かんじゃ過去かこ最多さいたの1338にんのぼりました。

外国人がいこくじん結核けっかく患者かんじゃ法律ほうりつ日本にっぽん入国にゅうこくできないことになっていますが、感染かんせん気付きづかずに入国にゅうこくしその発病はつびょう確認かくにんされるケースがあとたないため、厚生労働省こうせいろうどうしょうとく患者かんじゃおおくにからの入国者にゅうこくしゃたいし、事前じぜん結核けっかく検査けんさけるようもとめていくことになりました。

対象たいしょうとなるのはフィリピンや中国ちゅうごくなどアジア6かこくからの入国者にゅうこくしゃのうち90にちえる長期ちょうき滞在たいざい予定よていしているひとたちです。入国前にゅうこくまえ日本にっぽん政府せいふ指定していした医療いりょう機関きかん検査けんさけ、結核けっかく発病はつびょうしていないことやすでに治癒ちゆしていることが証明しょうめいされれば、ビザを発行はっこうします。

ビザの発行はっこう要件ようけん結核けっかく事前じぜん検査けんさくわえるのははじめてで、厚生労働省こうせいろうどうしょう今後こんご対象たいしょうくに交渉こうしょうすすめ、合意ごういできたくにから順次じゅんじ実施じっししていく方針ほうしんです。

関連かんれんニュース

インフルエンザ患者かんじゃしゅう連続れんぞく過去かこ最多さいた更新こうしん

インフルエンザ患者数かんじゃすう 統計とうけい開始かいし以降いこう最多さいた前週比ぜんしゅうひ112万人まんにんぞう

年末ねんまつ年始ねんし 成田なりた国際線こくさいせん利用者りようしゃ114万人まんにん 前年比ぜんねんひ5%ぞう

イージー・ニュース

厚生労働省こうせいろうどうしょう日本にっぽんまえ結核けっかく検査けんさけてほしい」