AI活用かつよう犯罪はんざいなど発生はっせい予測よそくシステム導入どうにゅう

2018ねん02がつ26にち 0632ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

神奈川かながわ県警けんけいは、およそ260まんけんのぼ過去かこ事件じけん事故じこなどの情報じょうほうもとに、AI=人工じんこう知能ちのう活用かつようして犯罪はんざい事故じこ発生はっせい予測よそくするあらたなシステムの導入どうにゅう全国ぜんこくはじめて目指めざすことをめました。

このシステムは、およそ260まんけんのぼ過去かこ事件じけん事故じこ、それに、警察けいさつへの相談そうだん内容ないようのほか、事件じけん事故じこきたさい天候てんこう地形ちけいなどのデータをAI=人工じんこう知能ちのう分析ぶんせきし、犯罪はんざい事故じこきやすい場所ばしょ日付ひづけ予測よそくするものです。

神奈川かながわ県警けんけいは、民間みんかん企業きぎょうなどと連携れんけいしてシステムの導入どうにゅう目指めざし、新年度しんねんど平成へいせい30年度ねんど予算案よさんあんにおよそ4800万円まんえん調査ちょうさ委託費いたくひとして計上けいじょうすることになりました。

警察けいさつはAIによる予測よそく結果けっかもとに、重点的じゅうてんてき犯罪はんざい事故じこきる可能性かのうせいたかいとされる地域ちいき警察官けいさつかん配置はいちし、詐欺さぎやひったくりなどの犯罪はんざいのほか、交通こうつう事故じこなどを抑止よくししたいとしています。

こうしたシステムの導入どうにゅうけて予算よさん計上けいじょうするのは全国ぜんこく警察けいさつはじめてだということで、神奈川かながわ県警けんけい再来年さらいねんちゅう導入どうにゅう目指めざすことにしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。