去年きょねんなつ落雷らくらいで「しゃちほこ」がこわれた国宝こくほう犬山城いぬやまじょうに、26にちあらたな「しゃちほこ」がけられました。


新「しゃちほこ」天守に 落雷被害の犬山城 愛知

現存げんぞんする最古さいこ木造もくぞう天守てんしゅがあり、国宝こくほう指定していされている愛知県あいちけん犬山市いぬやまし犬山城いぬやまじょうは、去年きょねんがつ落雷らくらいけて天守てんしゅに2つある「しゃちほこ」のうち1つがこわれました。

その犬山市いぬやまし依頼いらい奈良県ならけん業者ぎょうしゃかまげたあたらしい「しゃちほこ」が完成かんせいし、26にち胴体どうたいとひれの部分ぶぶん別々べつべつ木箱きばこれられた状態じょうたいはこまれました。

こんぽうかれたしゃちほこは業者ぎょうしゃがワイヤーでつりげ、天守てんしゅ屋根やねはしにある「しん」(しんぎ)とばれるじく固定こていしていきました。

「しゃちほこ」はあたまからびれまでがおよそ1メートル50センチで、なかには「二度にど被害ひがいけないように」とのねがいをめ、代々だいだい城主じょうしゅつかえた徳川家とくがわけにゆかりがある日光東照宮にっこうとうしょうぐうなどのおさつれられているということです。

しろ管理かんりする財団法人ざいだんほうじん成瀬なるせ淳子あつこ理事長りじちょうは「家康いえやすこう見守みまもってほしいとのおもいでおさつれました。無事ぶじ設置せっちされ感無量かんむりょうです」とはなしていました。

犬山城いぬやまじょうではこのあと、しゃちほこのびれよりもたか位置いち避雷針ひらいしんけるなどしたあと、足場あしばはずされ、来月らいげつ17にちには正式せいしきにしゃちほこが披露ひろうされる予定よていです。

関連かんれんニュース

国宝こくほう犬山城いぬやまじょう年末ねんまつ恒例こうれいのすすはら愛知あいち

イージー・ニュース

愛知県あいちけん犬山城いぬやまじょうあたらしい「しゃちほこ」をかざ