はだ直接ちょくせつ薄型うすがたディスプレー開発かいはつ

2018ねん02がつ19にち 0454ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

ちぢみしてはだ直接ちょくせつけられるあつさ1ミリほどの薄型うすがたディスプレーを、東京大学とうきょうだいがくなどの研究けんきゅうグループが開発かいはつしました。

こうけて、センサーが計測けいそくした心電図しんでんず波形なみがた表示ひょうじさせたり、家族かぞくからの簡単かんたんなメッセージをったりするなど、さまざまな応用おうようかんがえられるということです。

あつさが1ミリではだ直接ちょくせつけられる薄型うすがたディスプレーを開発かいはつしたのは、東京大学とうきょうだいがく染谷そめや隆夫たかお教授きょうじゅらの研究けんきゅうグループです。

ディスプレーは、ゴムごむせい小型こがた発光はっこうダイオード、マイクロLEDがまれ、もっとおおきいもので、たて6センチよこ10センチの画面がめん簡単かんたんなマークや動画どうが表示ひょうじできます。ちぢみすることからこうなどに直接ちょくせつからだうごかしても違和感いわかんがないということです。

これを使つかえば、センサーが計測けいそくした心電図しんでんず波形なみがたを、自分じぶんこうけたディスプレーに表示ひょうじさせたり、家族かぞくなどからおくられてきた簡単かんたんなメッセージをたりするなどさまざまな応用おうようかんがえられるということです。

染谷そめや教授きょうじゅは「スキンディスプレーを使つかえば、お年寄としよりからどもまですべての世代せだいひと情報じょうほうによりアクセスしやすくなり、生活せいかつしつ向上こうじょう期待きたいできる」とはなしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。