ともチョコは手作てづくり 50人分にんぶんいまどきのバレンタインデー

2018ねん02がつ14にち 2207ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

せいなるバレンタインデー、女性じょせいから男性だんせいあい告白こくはく…。でもそれはいまむかし、このげているのは10だい女性じょせい“たち“。かばんのなかのチョコをせてもらうとやっぱりすごかった。さまざまなおもいが交差こうさするいまどきのバレンタインデーです。(ネットワーク報道部ほうどうぶ記者きしゃ 後藤ごとう岳彦たけひこ 玉木たまき香代子かよこ 吉永よしながなつみ)

ともチョコは50人分にんぶん

バレンタインデーの主役しゅやくおどているのはおんなどうしのお菓子かし交換こうかん、「ともチョコ」。

とく女子じょし中学ちゅうがく女子じょし高校こうこうなかさかんなようです。

取材しゅざいおうじてくれたのは中高ちゅうこう一貫いっかん女子校じょしこうで6ねんかんごした大学生だいがくせい高校こうこう時代じだいにもらったともチョコの写真しゃしんをSNSにアップしていました。

大量たいりょうのチョコ。もてる男子だんしもかなわないかずです。「ともチョコ」は毎年まいとし手作てづくり。クラスの友人ゆうじん中心ちゅうしんに40にんから50人分にんぶん(!)

せいなる、お菓子かしんだ紙袋かみぶくろにした生徒せいとたちが、いっせいに登校とうこうしてきたそうです。

かあさんからのなげきも経験けいけんしました。50人分にんぶんつくれば当然とうぜん台所だいどころを“占拠せんきょ”。「はやわってくれないと夕飯ゆうはん支度したくができないんだけど」と不満ふまんくちにされます。おかあさんはかなりの部分ぶぶん手伝てつだってくれたそうです。

包装ほうそうにも夜遅よるおそくまで時間じかんをかける面倒めんどうがあるぶん、「ともチョコをきっかけにひさしぶりにコミュニケーションをとれる友達ともだちもいました。よろこんでもらえたときは本当ほんとううれしかった」とかたっていました。

予備よびチョコの葛藤かっとう

一方いっぽうで、「ともチョコはあげたらもらうのが原則げんそく正直しょうじきどのラインまであげようか友達ともだちどうしでさぐ部分ぶぶんもあった」と当時とうじ葛藤かっとうについてもかえっていました。もらったときにかえすものがないといけないので余分よぶんなチョコ、いわば予備よびチョコも6つほど用意よういしていました。

ともチョコは大切たいせつ友達ともだちとの距離きょりちぢめる一方いっぽう、さまざまな気苦労きぐろうもつきまとうようです。

よろこびも、ぼやきも

ツイッターじょうでもともチョコへのおもいがせられていました。

「ハッピーバレンタイン。ともチョコめちゃんこもらった美味おいしい」「わざわざいえまでチョコをわたしにおんなてくれた…もちろんともチョコ。あと2けん女子じょしたくをめぐるらしい」

友達ともだちおもいによろこびのこえ。その一方いっぽうでこんな、なげきのこえも。

ともチョコとかなんであるの? めんどくさい。強制きょうせい参加さんかみたい」「ともチョコって義理ぎりチョコのもっとめんどくさいやつだ」

このつぶやきにおかあさんも参加さんかします。

「チョコつくるのに必死ひっしたの夜中よなか… もうママつかれたよ。ともチョコ30人分にんぶんって」

かあさんが頑張がんばるケースもあるんですね。

おんながもらう

さまざまなおもいが交差こうさするともチョコ。大手おおて菓子がしメーカー、明治めいじ調査ちょうさでも、10だい女性じょせいともチョコがバレンタインデーをげていることがわかります。

「ことしのバレンタインはチョコをもらう予定よていか」

この質問しつもんに10だい女性じょせいは68%が「もらう」とこたえました。この数字すうじ男女だんじょ年代別ねんだいべつでもっともたかいのです。

さらに。「もらう予定よてい」とこたえた10だい女性じょせいの「あげる相手あいて」。

これもじつに83.7%が「女性じょせい友人ゆうじん」。「恋人こいびと」をおおきく上回うわまわります。

同性どうせいどうしでチョコをおく現象げんしょうは2000ねんごろから。年々ねんねんその傾向けいこうつよまっている」 調査ちょうさをした担当者たんとうしゃはそう分析ぶんせきしています。

おんなのスイーツまつ

みせのバレンタインコーナーでもともチョコ商品しょうひんにつきました。

渋谷しぶや繁華街はんかがい雑貨店ざっかてんあつまっているのは女子じょし高校生こうこうせい親子連おやこづれ。

たな商品しょうひんはパステルカラーの綿菓子わたがし、かわいい動物どうぶつをかたどったクッキーまでさまざま。お菓子かし材料ざいりょうが30人分にんぶん、ラッピングよう小袋こぶくろもついたともチョコけの手作てづくりキットが印象的いんしょうてきでした。

面倒めんどうだとかんじるひとたちもすくなからずいるので、包装ほうそうまで手軽てがるでかわいくつくれる商品しょうひんがトレンドです。いまやバレンタインは中高生ちゅうこうせいおんなどうしでたのしむスイーツまつりです」 ロフトの広報こうほう渉外部しょうがいぶ横川よこかわ鼓弓こきゅうさんの言葉ことばです。

かばんのなかせてもらうと

取材しゅざい最後さいご渋谷しぶやある放課後ほうかご女子じょし高校生こうこうせいに、もらったともチョコをせてもらえないかいていきました。

すると…かばんのなかからてくるてくる、手作てづく菓子がし数々かずかず
「クッキーが2、3まい」「ブラウニーひとれ」 少量しょうりょうのお菓子かしが、かわいらしいいろやデザインの小分こわけのふくろはいっています。クラスメイトと交換こうかんったお菓子かしです。

千葉県ちばけんからていた高校こうこう年生ねんせいは、学校がっこうやすみだったため、チョコ交換会こうかんかい翌日よくじつの2がつ15にち小学生しょうがくせいころから毎年まいとしバレンタインデーにお菓子かしつくっていて、ことしはなまタルトをなんと20人分にんぶん(!) つくるとのこと。「つくるのもたのしいし、交換こうかんするのもたのしい」とはなしていました。

取材しゅざいしてかんがえた

本命ほんめいのチョコとは別次元べつじげん世界せかいで、友人ゆうじん家族かぞくんだりしてひろげられる“ともチョコ”。

かばんのなかのお菓子かしやそのかずおおさは、ともチョコが一大いちだいイベントに成長せいちょうした恒例こうれい行事ぎょうじというがしました。

「ことしのともチョコをどうするのか」

いまのバレンタインデーには、本命ほんめいわたすのとはちがたのしみも気苦労きぐろうもあるようです。友人ゆうじん関係かんけいにする中高生ちゅうこうせいにとってはなやみはきないものなのだとおもいました。

時代じだいとともに変化へんかしてきたバレンタインデー。とおくない未来みらいともチョコも姿すがたまったちがかたちになっているのかもしれない、そんなことをかんがえました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。