国民こくみん栄誉賞えいよしょう 将棋しょうぎ羽生はぶ囲碁いご井山いやま表彰式ひょうしょうしき

2018ねん02がつ13にち 1858ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

将棋しょうぎ前人未到ぜんじんみとうの「永世えいせい七冠ななかん」を達成たっせいした羽生はぶ善治よしはると、囲碁いごで2七冠ななかん独占どくせん達成たっせいした井山いやま裕太ゆうた国民こくみん栄誉賞えいよしょう表彰式ひょうしょうしきおこなわれ、安倍あべ総理そうり大臣だいじんが2にん表彰状ひょうしょうじょうたて授与じゅよし、功績こうせきをたたえました。

総理そうり大臣だいじん官邸かんていひらかれた表彰式ひょうしょうしきには、羽生はぶ善治よしはる井山いやま裕太ゆうたのほか、日本にっぽん将棋しょうぎ連盟れんめい佐藤さとう会長かいちょう日本にっぽん棋院きいんだん理事長りじちょう、それに羽生はぶ長女ちょうじょ舞花まいかさんの5にん出席しゅっせきしました。

このなかで、安倍あべ総理そうり大臣だいじんは「歴史れきしきざまれる偉業いぎょう達成たっせいし、おおくの国民こくみんゆめ感動かんどうを、社会しゃかいあかるい希望きぼう勇気ゆうきあたえた」とべたうえで、羽生はぶ井山いやまのそれぞれに表彰状ひょうしょうじょうたて授与じゅよしました。

また、記念品きねんひんとして、2にんがいずれも7つのタイトルを獲得かくとくしたことにちなんだ、七宝焼しっぽうやきのすずりばこや、2にん名前なまえはいった広島県ひろしまけん特産とくさん熊野くまのふでなどが手渡てわたされました。

これをけて、おれいしなとして羽生はぶから将棋盤しょうぎばんこまが、井山いやまからは碁盤ごばん碁石ごいし安倍あべ総理そうり大臣だいじんおくられました。

国民こくみん栄誉賞えいよしょう個人こじんとしての受賞じゅしょうは24人目にんめと25人目にんめで、将棋しょうぎ囲碁いご棋士きしおくられるのははじめてです。

羽生はぶさんと井山いやまさんは、表彰式ひょうしょうしきのあと東京都内とうきょうとない記者会見きしゃかいけんしました。

このなかで、羽生はぶさんは「あらためて大変たいへん栄誉えいよあるしょういただいたと実感じっかんしています。これをおおきなはげみとして、つづ棋士きしとして前向まえむきにすすんでいかなくてはいけないと決意けついあらたにしました」とはなしました。

そのうえで、「将棋しょうぎ世界せかい囲碁いご世界せかいなが歴史れきしがあり、その背景はいけいふくめて評価ひょうかをしていただけたのではないかとおもっています。将棋しょうぎ世界せかい非常ひじょう幅広はばひろ年代ねんだいひとがいて、年代ねんだいがってもせる将棋しょうぎがあるので、自分じぶんなりの限界げんかい挑戦ちょうせんしていきたい」と今後こんご抱負ほうふべました。

また、「将棋しょうぎ世界せかいはやいサイクルであたらしい棋士きしたちがてくるが、これが将棋しょうぎ活気かっき歴史的れきしてき継続けいぞくにつながっているとかんじています」と若手わかて棋士きしたちにエールをおくり、中学ちゅうがくねん藤井ふじい聡太そうた五段ごだん今月こんげつ17にち公式戦こうしきせんはじめて対局たいきょくすることについて「きょうのわったら一息ひといきつけるとおもっていましたが、まったくそうではなくなってしまって、私自身わたくしじしんって対局たいきょく心待こころまちにしているところです」とはなしていました。

一方いっぽう井山いやまさんは冒頭ぼうとう、「あま光栄こうえいなことで、いまだに実感じっかんかない部分ぶぶんもあります。わたし棋士きしとしてまだまだこれからなので、今回こんかい受賞じゅしょう今後こんご期待きたいしてのものだと解釈かいしゃくしています。これからすこしでも成長せいちょうしていけるよう、棋士きしとしても1にん人間にんげんとしても努力どりょくしていかなくてはならないとおもいます」とはなしました。

そして、「世界戦せかいせんではなかなかいい結果けっかのこせていないので、『日本にっぽん囲碁いごもやれるんだ』ということをしめせるように頑張がんばっていきたいです」と決意けついはなしていました。

そのうえで、「自分じぶんした世代せだい棋士きしたたかうことがえ、大変たいへんめんもありますが、日本にっぽん囲碁いごかいとしてはたのもしくもかんじています。なんとか自分じぶんがその先頭せんとうって、世界せかいっていけるように努力どりょくしていきたい」と意気込いきごんでいました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。