オレンジげつける伝統でんとうまつり イタリア

2018ねん02がつ12にち 0741ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

イタリアで、11にち圧政あっせいくるしむ民衆みんしゅう反乱はんらんこした中世ちゅうせい出来事できごとにちなんで、大量たいりょうのオレンジをげつける伝統でんとうまつりがはじまりました。

このまつりは、イタリア北部ほくぶまちイブレアで、毎年まいとしがつおこなわれているもので、12世紀せいきに、圧政あっせいくるしむ民衆みんしゅう反乱はんらんこして、領主りょうしゅはらった出来事できごと再現さいげんしたとわれています。

11にちはじまったまつりでは、500トンものオレンジが広場ひろばまれ、荷馬車にばしゃった、領主りょうしゅまも兵士へいしにふんしたひとたちにたいし、民衆みんしゅうやく市民しみんが、武器ぶき見立みたてたオレンジをはげしくげつけていきました。

これにたいし、兵士へいしやくも、けじと荷馬車にばしゃうえから応戦おうせんしますが、手加減てかげんくわえずにげつけられるかたいオレンジが次々つぎつぎかおからだたり、いたさにえかねて、次第しだい退散たいさんしていました。

このまつりは、毎年まいとし多数たすうのけがにんることでもられていて、見物けんぶつおとずれた観光客かんこうきゃくらは圧倒あっとうされた様子ようすていました。

参加さんかした女性じょせいの1にんは、「毎年まいとしこのまつりがたのしみでしかたありません。最後さいごまであきらめずにオレンジをつづけるのがとてもたのしいです」とはなしていました。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。