ロシアの非常事態ひじょうじたいしょうによりますと、11日午後にちごご乗客じょうきゃく乗員じょういんわせて71にんせたロシアの航空こうくう会社がいしゃ、サラトフ航空こうくう国内線こくないせん旅客機りょかっきがモスクワ郊外こうがいのドモジェドボ国際空港こくさいくうこう離陸りりくしたあと墜落ついらくしたということです。ロシアメディアは、現場げんば旅客機りょかっきとみられるざんがいが確認かくにんされたとして生存者せいぞんしゃはいないもようだとつたえています。


ロシアの非常事態ひじょうじたいしょうによりますと、11日午後にちごごすぎ、日本にっぽん時間じかん午後ごごすぎ、ロシアの航空こうくう会社がいしゃ、サラトフ航空こうくうのアントノフ148型機がたきがモスクワ郊外こうがいにあるドモジェドボ国際空港こくさいくうこうからロシア南部なんぶ都市とし、オルスクにけて離陸りりくしたあと墜落ついらくしたということです。

旅客機りょかっきには、乗客じょうきゃく65にん乗員じょういんにんわせて71にん搭乗とうじょうしていたということです。

また、リアノーボスチ通信つうしんは、旅客機りょかっき離陸りりくから2分後ふんご墜落ついらくしたとつたえるとともに、旅客機りょかっき空中くうちゅう炎上えんじょうしてちてきたのをたという目撃者もくげきしゃはなしつたえています。

ロシアの国営こくえいテレビは、雪原せつげんのなかにこの旅客機りょかっきとみられる黄色きいろ機体きたい残骸ざんがい映像えいぞう放送ほうそうしていて、生存者せいぞんしゃはいないもようだとつたえています。


国営こくえいテレビに墜落ついらく現場げんばとみられる映像えいぞう

ロシアの国営こくえいテレビは、旅客機りょかっき墜落ついらく現場げんばとみられるモスクワ郊外こうがいむら映像えいぞうつたえています。映像えいぞうでは、雪原せつげんのなかにこの旅客機りょかっきとみられる黄色きいろ機体きたい一部いちぶ原形げんけいをとどめない状態じょうたいつかった様子ようすがわかります。映像えいぞうかぎり、ほのおけむりなどは確認かくにんできません。


急速きゅうそく高度こうど低下ていか情報じょうほう

旅客機りょかっき発信はっしんする情報じょうほうをもとに飛行ひこうコースをインターネットで公開こうかいしている「フライトレーダー24」によりますと、この旅客機りょかっきは11日午後にちごご21ふんごろ、日本にっぽん時間じかんの11日午後にちごご21ふんごろにモスクワにあるドモジェドボ空港くうこう離陸りりくし、ロシアのウラル地方ちほうにあるオルスクの空港くうこうかいました。

「フライトレーダー24」にしめされた情報じょうほうでは、226ふんには高度こうど1890メートルにたっしましたが、そのおよそ1分後ふんごに990メートルまで急速きゅうそく高度こうどがったところでデータが途切とぎれています。

機体きたいは、ウクライナの航空機こうくうきメーカーが製造せいぞうしたアントノフ148型機がたきで、2011ねんには、同型機どうがたき試験しけん飛行中ひこうちゅう墜落ついらくし、っていた6にん死亡しぼうしています。


プーチン大統領だいとうりょう 原因げんいん調査ちょうさ捜索そうさくめいじる

ロシア大統領府だいとうりょうふ声明せいめい発表はっぴょうし、プーチン大統領だいとうりょうは、今回こんかい事故じこで、おおくの犠牲者ぎせいしゃるとみられることから、乗客じょうきゃく家族かぞくらにたいし、ふか同情どうじょうせているということです。
そのうえで、プーチン大統領だいとうりょうは、事故じこ原因げんいん調査ちょうさするため、特別とくべつ委員会いいんかい設置せっち政府せいふめいじるととともに、関係かんけい機関きかんたいし、必要ひつよう捜索そうさくおこなうようめいじたということです。

関連かんれんニュース

トルコ 旅客機りょかっき滑走路かっそうろからがけ転落てんらく 乗客じょうきゃく無事ぶじ救出きゅうしゅつ

IOC ロシア選手団せんしゅだん五輪ごりん出場しゅつじょうみとめず 個人こじん条件じょうけんつきで容認ようにん

墜落ついらく自衛隊じえいたいヘリ 直前ちょくぜんにローターと機体きたいつなぐ部品ぶひん交換こうかん