台湾の地震 東日本大震災の被災地で募金開始

台湾たいわん東部とうぶ震源しんげんとする地震じしんおおきな被害ひがいていることから、東日本ひがしにほん大震災だいしんさい台湾たいわんから支援しえんけた宮城県みやぎけん南三陸町みなみさんりくちょうでは、町内ちょうない募金箱ぼきんばこもうけるなど支援しえん恩返おんがえしをする活動かつどうはじまりました。


このうち南三陸町みなみさんりくちょう去年きょねん復興ふっこうした商店街しょうてんがいでは、「台湾たいわん東部とうぶ救援金きゅうえんきん」などとかれたシールがおよそ30の店舗てんぽくばられ、店主てんしゅたちが、ペットボトルやかんって手作てづくりの募金箱ぼきんばこつくり、早速さっそく恩返おんがえしの募金ぼきんびかけました。

年前ねんまえ東日本ひがしにほん大震災だいしんさいで、おおきな被害ひがいけた南三陸町みなみさんりくちょうでは、台湾たいわんからおよそ22億円おくえん義援金ぎえんきんせられ3年前ねんまえ公立こうりつ病院びょういん再建さいけんされていて、海外かいがいからではもっと多額たがく支援しえんけた台湾たいわん町民ちょうみんレベルの交流こうりゅうさかんにおこなわれてきました。

商店街しょうてんがいでのりいとなむ62さい男性だんせいは、「ニュースで台湾たいわん被害ひがいて、『ひとごとではない』とかんじました。支援しえんをしてくれた台湾たいわんひとたちのちからすこしでもなればいいなとおもいます」とはなしていました。

またまち施設しせつでは、役場やくば担当者たんとうしゃなどがあつまって恩返おんがえしの活動かつどうについて議論ぎろんをし、募金ぼきん支援しえん活動かつどう町内ちょうないでどのようにひろげていくかや、まちそとからも募金ぼきんけつける方法ほうほうについて検討けんとうしました。

南三陸町みなみさんりくちょう佐藤さとうじん町長ちょうちょうは、「病院びょういん再建さいけんでは台湾たいわんから多大ただいなる支援しえんいただいた。今回こんかい台湾たいわん恩返おんがえしをするばんなので、募金ぼきん支援しえんへの協力きょうりょくひろびかけていきたい」とはなしていました。

関連かんれんニュース

台湾たいわん大地震おおじしん 死者ししゃにん邦人ほうじんにんふくめ250にんけが

イージー・ニュース

地震じしんがあった台湾たいわんのために今度こんどわたしたちがやくちたい」