無数むすう巨大きょだいつらら 落差らくさ60メートル玉簾たますだれたき こおりつく 山形やまがた

2018ねん02がつ07にち 1418ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

きびしいみがつづなか山形県やまがたけん酒田市さかたしでは60メートル以上いじょう落差らくさがある「玉簾たますだれたき」がこおりつく「氷瀑ひょうばく」がられるようになっています。

山形県やまがたけん秋田県あきたけんにまたがる鳥海山ちょうかいさんのふもと、酒田市さかたし升田ますだにある玉簾たますだれたき落差らくさ山形やまがた県内けんないもっとおおきい63メートルあり、さむさがきびしいこの時期じきたきみずこおりつく「氷瀑ひょうばく」をることができます。

酒田市さかたしによりますと、ことしは相次あいつ寒波かんぱ影響えいきょう先月せんげつ下旬げじゅんからられるようになったということで、7にちたき両端りょうたんすうメートルからながいもので10メートル以上いじょうある青白あおじろいつららが無数むすうつらなり、見事みごと造形美ぞうけいびせていました。

玉簾たますだれたき平安時代へいあんじだい、このおとずれた弘法大師こうぼうだいし空海くうかいみずちる様子ようすがすだれのようにえたことから命名めいめいしたとつたえられ、酒田市さかたし観光かんこう名所めいしょひとつになっています。

駐車場ちゅうしゃじょうからたきまでは10ふんほどある必要ひつようがありますが、ふだんは除雪じょせつをしていないため、7にちは30センチほどゆきもっていて、は「おとずれるさい長靴ながぐつやかんじきを用意よういしてほしい」とはなしています。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。