日本にっぽん時間じかんの7未明みめい台湾たいわん東部とうぶ震源しんげんとするマグニチュード6.4の地震じしんがあり、これまでに5にん死亡しぼうし、日本人にほんじんにんふくむ250にんあまりがけがをしました。台湾たいわん当局とうきょくによりますと、地震じしんのあと連絡れんらくれなくなっているひとが80人以上にんいじょういるということで、安否あんぴ確認かくにんいそいでいます。


日本にっぽん時間じかんの7日午前にちごぜん時前じまえ台湾たいわん東部とうぶ花蓮かれんけんから北北東ほくほくとうにおよそ20キロを震源しんげんとする地震じしんがありました。
震源しんげんふかさはおよそ10キロ、地震じしん規模きぼしめすマグニチュードは6.4と推定すいていされています。

震源しんげんちか花蓮かれん中心ちゅうしんにホテルやビルなどが倒壊とうかいしたりかたむいたりする被害ひがいて、台湾たいわん当局とうきょくによりますと、日本にっぽん時間じかん午後ごご時半じはん現在げんざい、5にん死亡しぼうし、日本人にほんじんにんふくむ254にんがけがをしたということです。

また地震じしんのあと連絡れんらくれなくなっているひとが88にんいるということです。
台湾たいわん当局とうきょくによりますと、連絡れんらくれなくなっているひとは、いずれも花蓮かれん中心部ちゅうしんぶにある住宅じゅうたく飲食店いんしょくてんなどがはいった12階建かいだての建物たてものとその建物たてものからおよそ500メートルはなれた2つの集合しゅうごう住宅じゅうたく住民じゅうみんなどで、ぐん消防しょうぼう安否あんぴ確認かくにんいそいでいます。

一方いっぽう台湾たいわん外交がいこう現地げんち病院びょういん確認かくにんしたところ、けがをした日本人にほんじんにん花蓮かれん市内しないの3つの病院びょういん手当てあてをけ、いずれもけがの程度ていどかるいということです。


台湾たいわん さい総統そうとう人命救助じんめいきゅうじょ全力ぜんりょく

台湾たいわんさい英文えいぶん総統そうとうは、地震じしんかたむいて住民じゅうみんら50にんあまりと連絡れんらくれなくなっている花蓮かれんの12階建かいだての建物たてものおとずれました。

さい総統そうとう記者団きしゃだんたいし、「この建物たてもの倒壊とうかいしないよう重機じゅうきなどでささつづける作業さぎょうおこなっている。地震じしん発生はっせいから時間じかんがたち、いま重要じゅうよう時間じかんはいっている。救助隊きゅうじょたい安全あんぜん確保かくほしながら、なかめられた全員ぜんいんすくすことに全力ぜんりょくくす」とべました。


官房長官かんぼうちょうかん 連絡れんらくれない日本人にほんじんいない

かん官房長官かんぼうちょうかん午後ごご記者会見きしゃかいけんで「日本にっぽん台湾たいわん交流こうりゅう協会きょうかい台北たいぺい事務所じむしょ現地げんち病院びょういん確認かくにんしたところ、9にん邦人ほうじん病院びょういん手当てあてをけたが8にんはすでに病院びょういんをあとにした。70だい邦人ほうじん男性だんせいにん治療ちりょうえているが、被災ひさい状況じょうきょうかんがみて病院内びょういんないにとどまっているということだ」とべました。
また記者団きしゃだんが、連絡れんらくれない日本人にほんじんはいないか質問しつもんしたのにたいし「現時点げんじてんでは確認かくにんはしていない。全員ぜんいん連絡れんらくれているそうだ」とべました。


二次にじ被害ひがい注意ちゅうい 外務省がいむしょう海外かいがい安全情報あんぜんじょうほう

外務省がいむしょう台湾たいわん東部とうぶでの地震じしんともな海外かいがい安全情報あんぜんじょうほう発表はっぴょうし、今後こんご断続的だんぞくてき余震よしん発生はっせいして建物たてもの倒壊とうかい土砂どしゃ災害さいがいなどの二次にじ被害ひがい発生はっせいするおそれがあるとして、注意ちゅういびかけています。

具体的ぐたいてきには、地震じしん被害ひがいおおきかった台湾たいわん東部とうぶ花蓮かれん滞在たいざいしているひと渡航とこう予定よていしているひとたいし、台湾たいわん当局とうきょくなどから最新さいしん情報じょうほう入手にゅうしゅし、状況じょうきょうおうじて旅行りょこう計画けいかく変更へんこうして安全あんぜん確保かくほつとめるようもとめています。


日本人にほんじん観光客かんこうきゃく

地震じしん被害ひがいけた花蓮かれんけんんでいて、地震後じしんご日本人にほんじん観光客かんこうきゃくのサポートにたった日本人にほんじん観光かんこうガイドによりますと、地震じしん発生はっせいした当時とうじ現地げんちには60人以上にんいじょう日本人にほんじん団体客だんたいきゃく滞在たいざいしていたとられます。

このうち団体だんたい旅行りょこう花蓮かれん市内しないのホテルに宿泊しゅくはくしていた村田むらた敬男よしおさん(64)は、「すごいれでびっくりして、階段かいだんでホテルの1かいまでりた。テレビをても情報じょうほうがあまりなくてとてもこまった」とはなしていました。

またおなじツアーグループで神奈川県かながわけんからおとずれていた青山あおやま優子ゆうこさん(54)は、「ていたら縦揺たてゆれとおとでびっくりしてめた。浴槽よくそうっていたお廊下ろうかまであふれたり、テレビもたおれたりしていた。ふくて1かいりておなじツアーのひとたちとロビーで一晩ひとばんごした。日本にっぽん地震じしんにはれていたが、こんなにおおきいのは、人生じんせいはじめてです」とはなしていました。


ネットじょうで「頑張がんば台湾たいわん

日本にっぽん時間じかんの7にち未明みめい台湾たいわん東部とうぶ震源しんげんとするマグニチュード6.4の地震じしんきたことをけて、ツイッターなどのSNSじょうでは、「台湾たいわん皆様みなさまが、ひとりでも無事ぶじでありますように」とか「東日本ひがしにほん大震災だいしんさいのときにけたおんわすれません。いまこそ恩返おんがえしを」などといった投稿とうこうとともに、中国語ちゅうごくごで、「頑張がんば台湾たいわん」を意味いみするハッシュタグなどが数万すうまんけん掲載けいさいされています。

関連かんれんニュース

東京とうきょう神奈川かながわ震度しんど津波つなみ心配しんぱいなし

震度しんど以上いじょう地震じしん2000かいちょう依然いぜんおお状態じょうたいつづ

イラン・イラクの国境こっきょう付近ふきん地震じしん 死者ししゃが450にんえる

イージー・ニュース

台湾たいわん地震じしんにんくなって250人以上にんいじょうがけがをする