小型ドローンで地下のインフラ点検の実験

地下ちかとお配管はいかんなどのインフラの点検てんけん作業さぎょうを、せま空間くうかん自動じどうべる小型こがたのドローンを使つかって効率化こうりつかする実証じっしょう実験じっけん東京とうきょう まるうちおこなわれました。


この実験じっけん不動産ふどうさん大手おおての「三菱みつびし地所じしょ」などがおこない、6にち東京とうきょう まるうちにある複合ふくごうビルの地下ちか実験じっけん様子ようす報道陣ほうどうじん公開こうかいされました。

実験じっけんでは、おもさ150グラムののひらにるサイズのドローンがビルに冷暖房れいだんぼう供給きょうきゅうする配管はいかんとおるトンネルのなかんで配管はいかん表面ひょうめんなどを撮影さつえいしました。

一般的いっぱんてきなドローンは、GPS信号しんごう位置いち確認かくにんしながらびますが、今回こんかいあらたに開発かいはつされたドローンはセンサーで障害物しょうがいぶつ感知かんちしながら自動じどう飛行ひこうでき、GPS信号しんごうとどかない地下ちかでも使つかうことができるということです。

実験じっけんでは、横幅よこはばわずか60センチのせま空間くうかんでも配管はいかん表面ひょうめん撮影さつえいしながら飛行ひこうできることが実証じっしょうされたということです。

地下ちか配管はいかんなどの点検てんけんは、作業員さぎょういん目視もくしおこなっていますが、ドローンによる点検てんけん実現じつげんすれば、安全性あんぜんせい効率性こうりつせい向上こうじょうにつながるということで、実用化じつようかけた検証けんしょうがさらにすすめられることになります。

今回こんかい実験じっけん参加さんかした、ビルに冷暖房れいだんぼう供給きょうきゅうする「まるうち熱供給ねつきょうきゅう」の高野たかの祐輔ゆうすけさんは「今後こんごはにおいやおと感知かんちする機能きのうをドローンのセンサーに追加ついかし、危険きけんなところはドローンに点検てんけんしてもらうことで点検てんけんしつ向上こうじょうにもつなげていきたい」とはなしています。

関連かんれんニュース

ドローンがどもを救助きゅうじょ おき救命用きゅうめいよう投下とうか

妊婦にんぷ乗客じょうきゃくをLINEでむす地下鉄ちかてつ座席ざせきゆず実験じっけん

イージー・ニュース

ちいさいドローンでビルの地下ちかにあるくだをチェックする