アニー賞「リメンバー・ミー」が最多11賞 日本人監督作品は逃す

アメリカで「アニメかいアカデミーあかでみーしょう」とばれるアニーしょう授賞式じゅしょうしきおこなわれ、少年しょうねん死者ししゃくにまよ物語ものがたり「リメンバー・ミー」が、作品賞さくひんしょう監督賞かんとくしょうなど最多さいたの11のしょう受賞じゅしょうしました。一方いっぽう日本人にほんじん監督かんとく作品さくひんなどは受賞じゅしょうのがしました。


すぐれたアニメ作品さくひん監督かんとくなどにおくられるアニーしょうは3にち、アメリカ西海岸にしかいがんのカリフォルニア大学だいがくロサンゼルスこう授賞式じゅしょうしきおこなわれました。

このうち「リメンバー・ミー」が、作品賞さくひんしょう監督賞かんとくしょうなど最多さいたの11のしょう受賞じゅしょうしました。「リメンバー・ミー」は、先祖せんぞらす「死者ししゃくに」にまよんだミュージシャンを夢見ゆめみ少年しょうねん家族かぞくとのきずなえがいた作品さくひんです。

一方いっぽう、インディペンデント作品賞さくひんしょうにノミネートされていた、日本にっぽん異例いれいのロングランがつづいている片渕かたぶち須直すなお監督かんとく作品さくひん「この世界せかい片隅かたすみに」や、来月らいげつ授賞式じゅしょうしきおこなわれるアカデミーあかでみーしょう短編たんぺんアニメーションしょうにノミネートされている、桑畑くわはたかほる監督かんとく作品さくひん「ネガティブ・スペース」といった日本人にほんじん監督かんとく作品さくひんなどは受賞じゅしょうのがしました。

関連かんれんニュース

ダビンチのまぼろし作品さくひん 史上しじょう最高さいこう500億円おくえんちょう落札らくさつ

史上しじょう最高額さいこうがく落札らくさつのダビンチの油絵あぶらえ アブダビで展示てんじ

東京とうきょう五輪ごりん・パラ 大会たいかいのマスコット3候補こうほ発表はっぴょう