皆既月食かいきげっしょくつき地球ちきゅうかげ完全かんぜんかくれる

2018ねん01がつ31にち 2201ふん NewsWebEasy
仮名がなレベル

31日午後にちごご51ふんごろ、つきは、地球ちきゅうかげ完全かんぜんかくれ、皆既月食かいきげっしょく状態じょうたいになりました。

日本にっぽん皆既月食かいきげっしょく観測かんそくできるのはおよそ3ねんぶりで、くもにさえぎられない地域ちいきではこのあと1時間じかん以上いじょうにわたって、ふゆ夜空よぞら赤黒あかぐろかがやつき観測かんそくすることができます。

皆既月食かいきげっしょくは、太陽たいよう地球ちきゅうつき一直線いっちょくせんならび、つき完全かんぜん地球ちきゅうかげはい現象げんしょうです。国立こくりつ天文台てんもんだいによりますと、つきは、全国ぜんこくおな時刻じこく午後ごご48ふんごろからはじめ、31日午後にちごご51ふんごろ、つき全体ぜんたい地球ちきゅうかげかくれ、皆既月食かいきげっしょく状態じょうたいになりました。

くもにさえぎられない地域ちいきでは、かげかくくらくなったつき地球ちきゅう大気たいきそう屈折くっせつしたわずかなひかりたり「赤銅色しゃくどういろ」とばれる赤黒あかぐろいろ満月まんげつ観測かんそくされています。

皆既月食かいきげっしょくは、午後ごご11ふんごろまでおよそ1時間じかん17ふんにわたってつづき、2がつ日午前にちごぜん11ふんごろにはふたたもと満月まんげつもどります。

日本にっぽん観測かんそくできる皆既月食かいきげっしょく平成へいせい27ねん月以来がついらいおよそ3ねんぶりです。

※プログラムでふりがなをけっているので、 間違まちがっている場合ばあ いもあります。